アンミカはスパイの元カレがいるとの仰天告白…命の危機も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アンミカは現在こそモデルとして大成し、
旦那であるセオドール・ミラーと
結婚をして順風満帆な生活を送っていますが

過去にはスパイの元カレとの交際時に
大変な思いをしたことも…

今回はそんなアンミカの
スパイの元カレについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■アンミカについて

名前:アンミカ(AHN MIKA)
別名義:安美佳
生年月日:1972年3月25日
出身:韓国

アンミカはもともとモデルとして活動をしており
1993年、20歳にパリコレに参加をして
それ以降は幅広い活動をしています。

そうしてバラエティ番組にも出演するようになり
過去の貧乏時代の話と制作会社社長の旦那、
セオドール・ミラーとのセレブ婚などで
大きく話題になりました。

■アンミカの貧乏時代について

アンミカは韓国出身だったものの
大阪の生野区のコリアンタウンへ移り住みます。

そうして長屋地帯に家族7人で他人の家の2階部分である
4畳半の部屋を間借りして住んでおり
18歳まではお風呂のある家に住んだこともなかったという。

また、フルーツが高かったため
近所の平野区青果市場に捨ててある、
売り物にならないものを拾って食べていたり

病院に行かずに仲の良い病院の先生を呼び出して
診療ではなく立ち話として
アドバイスを貰うという形をとっていたという。
 

【スポンサーリンク】

 

■アンミカのスパイな元カレ

幼少期の貧乏話だけでも
なかなか衝撃的ですがもっと衝撃的なのが
元カレがスパイだったのでは、ということ。

アンミカと自称貿易会社勤務の韓国籍の元カレは
2007年ごろにパーティーで知り合い交際を開始。
毎日10回以上も電話をくれるマメな人だったものの
元カレには様々な不振な点があったという。

7カ国語を使うことができたり
家族にあわせてもらったこともあるものの
元カレの姉だけ訛りが何故かあり、

後に元カレの家族は劇団員で
韓国ドラマに出演していたことが発覚。

他にも背中をとられるのを異様に嫌がること。
写真を撮ってもメガネをずらす、
変顔をするなどの本当の顔がわからない写真ばかり。

また、元カレが大きな怪我をしても
病院に行くことを拒む、
ホテルを取る時は非常階段に近い部屋をとる
などで違和感が多かったようです。

そうして元カレが食事の代金を払った時に
クレジットカードの名義が違うことに気づき
元カレの財布を調べたところ
名義の違うクレジットカードを
複数枚もっていたことで問い詰めた途端

元カレはアンミカを今まではカタコトの日本語だったのに
突然流暢な大阪弁で罵倒をし
それきり元カレは姿を消してしまったという。

別れる直前にアンミカは元カレに
聖地ツアーに誘われており、

スパイの専門家の話によると
そのツアーに同行をしていたら
命の危険があったともされています。
ちなみに今は元カレはモンゴルにいるようです。

 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

元カレがスパイというのはまるで嘘のような話ですが
話す理由としては自衛策として
積極的にテレビに出演し
元カレがスパイだったということを打ち明けているとのこと。

注目されれば確かに
スパイの元カレは何かしらのアクションを起こすには
リスクが大きすぎますしね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA