ザ・グレート・サスケの息子アンドレスは現在PTSDと文春砲で…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

成宮寛貴の引退について声をあげたザ・グレート・サスケ。
息子であるアンドレスが成宮寛貴に
以前ハラスメントを受けたとして
成宮寛貴の引退に思う所があってブログで思わず書いてしまったようです。

今回は成宮寛貴とザ・グレート・サスケの息子アンドレスが
一体どのような関係であったかについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■成宮寛貴とザ・グレート・サスケ息子アンドレスの関係

ザ・グレート・サスケの息子アンドレスは
パリコレに出たこともある元モデル。

ザ・グレート・サスケは血が繋がってはおらず
メキシコ人の妻とその前夫との間に生まれました。

2003年ごろからモデル活動をしていたアンドレスは
2004年にパリコレデビューを果たしています。

そしてモデルを始めて暫くたった
およそ10年前、高校一年生の時に
息子アンドレスは突然PTSDを発症。

医師のカウンセリングによると
息子アンドレスは性的マイノリティであることを
公言していた外国人デザイナーと
成宮寛貴の2人から関係を迫られていたことが分かりました。

息子アンドレスは海外のコレクションに行くことがあり
成宮寛貴はパリコレに行くこともあったので

仕事上の関係もあり、2人に面識があるというのは
アンドレスが当時所属していた
事務所の関係者も知るところでした。
 

【スポンサーリンク】

 

■ザ・グレート・サスケがこのタイミングで暴露した理由

では何故10年前の事を
ザ・グレート・サスケはこのタイミングで暴露したのか。

ザ・グレート・サスケは当然
息子アンドレスに関係を迫った人物に怒りを覚え
外国人デザイナーには怒鳴り込みをしました。

しかし成宮寛貴を性的マイノリティとは知らなかったために
息子の言うことを100%信じられなかったという。

しかし成宮寛貴は引退発表の際に
性的マイノリティであることを事実上カミングアウト。

そのために十年以上溜め込んできた感情が爆発し
ザ・グレート・サスケはブログに書いたという事になります。

■おわりに

ザ・グレート・サスケの息子アンドレスは
PTSDを発症してモデルを引退。
現在は母親の住むメキシコに帰国をしています。

まだ完治をしておらず、およそ2年前から
本格的な療養生活を送っているという。

ちなみにザ・グレート・サスケがブログに書いて以降
息子アンドレスと成宮寛貴の件については何も書いていません。

実はザ・グレート・サスケへの取材は
事務所は断っており
事務所を通さず、ザ・グレート・サスケ個人に
取材をした所だけ情報が出たという経緯も…。

ザ・グレート・サスケの事務所の会長である
荒井英夫もアンドレスの様子が
おかしくなるのを目の前で見ていて
驚いたと語っており、

2016年12月14日に忘年会をして
そこで荒井英夫会長自ら
ザ・グレート・サスケに真相を聞くともしているので
会長自身が真相を判断してから
取材について決めたかったのかもしれません。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA