ザ・グレートサスケの息子アンドレスはパリコレモデル!成宮寛貴の間にトラブルか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

覆面プロレスラー、ザ・グレート・サスケが
成宮寛貴の引退報道について
息子アンドレスの件で物申しています。

何があったかというとおよそ10年ほど前に
ザ・グレート・サスケの息子、アンドレスが
成宮寛貴からハラスメントを受けていたという。

今回はアンドレスについてと
成宮寛貴とのトラブルについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ザ・グレート・サスケの息子、アンドレスについて

ザ・グレート・サスケの息子、アンドレスは
メキシコ人の母の連れ子であり
ザ・グレート・サスケと血はつながっていません。

2003年からモデルとして活動をしており
2004年7月、15歳の頃にはパリコレにデビューをしています。

2003年はザ・グレート・サスケが
覆面議員として当選をしており
注目度はとても高かった覚えがあります。

最初はザ・グレート・サスケの息子であるとは隠しており
パリコレと同時に発表だったわけですし。

成宮寛貴はパリコレも
実際に見に行っていたそうですし
アンドレスともそういうつながりがあったのかもしれません。

2016年12月13日 11:18追記

アンドレスはパリコレから帰国した後にふさぎ込み
およそ10年前に情緒不安定になり引退。

現在は心の病を抱えて海外で静養していると
所属事務所から説明がありました。
 

【スポンサーリンク】

 

■ザ・グレート・サスケの成宮寛貴に対するコメント

ザ・グレート・サスケは成宮寛貴の引退について
2016年12月11日にブログで以下のように書いています。

その幕の引き方じゃぁ我々家族は
逆に許しませんよ。

10年程前に愚息があなたから受けた
ハラスメントが真実だったって認める事に
なっちゃうじゃないですか?

いつか「全て冗談に決まってるでしょ」って言ってくれれば
それで良いと思って許してたのに。

この事から成宮寛貴と
アンドレスの間に何かがあったと推測はできるのですが
なんだかちょっと文章がわかりづらい。

そこで本職の性的マイノリティの方が推測して補足すると
ザ・グレート・サスケが言いたかったのは
おおよそ以下のようなものではないかとされています。

その(性的マイノリティであると言われたから引退という)
幕の引き方じゃぁ我々家族は逆に許しませんよ。

(あなたが性的マイノリティであるなら)
10年程前に愚息があなたから受けた
ハラスメントが真実だったって認める事に
なっちゃうじゃないですか?

いつか(いつだったか昔)
「(僕は性的マイノリティでないので)全て冗談に決まってるでしょ」
って言ってくれれば(と言われたから)
それで良いと思って(深くは追求せず)許してたのに。

個人的には成宮寛貴の口から謝罪がなく
事務所が「冗談だったのでどうか穏便に」と
説明されたので本当はいつか本人から謝罪や

そのような意図があったわけではないという言葉も欲しかったが
大事にはしたくなくて矛を収めた、
という方が個人的にはしっくりと来ます。

追記

でもそうすると10年前のハラスメントが
真実だったと認めることになるという
言葉の意味が通らなくなるんですよね。

「言ってくれれば」の部分だけが間違いで
そう言われたから矛を収めたとするとスッキリする。

「いつか」は「いつの日か」のような意味で使っていたら
文意を変えているというわけでもないですし。

追記終わり

■おわりに

成宮寛貴は品川祐が監督をした
2009年の映画『ドロップ』で
水嶋ヒロとともに主演をしています。

その時の舞台挨拶で品川祐は
自分がNGを出すと成宮寛貴が駆け寄ってきて
腕や膝など体の一部をこすりつける、と言い

水嶋ヒロもいろんな部分をこすりつけられたと
冗談めかして言っていたことがあります。

ザ・グレート・サスケの息子
アンドレスにもその系統のハラスメントを
していたということなのかもしれませんが
ちょっと情報が少ないため真偽は不明。

成宮寛貴とアンドレスの間だけの話で完結しておらず
親のザ・グレート・サスケも知っているとなると
結構大事になりかけたということの気もしますが…。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA