麻倉未稀が乳がんで全摘出手術へ。結婚した夫も大病を…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スクール☆ウォーズの主題歌
「ヒーロー」などで有名な歌手の麻倉未稀
健康番組の企画で乳がんが発覚しましたが
結婚した夫も実は大病を患っていました。

今回はそんな麻倉未稀の乳がんの経緯についてと
結婚した夫と病気について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■麻倉未稀について

名前:麻倉未稀(あさくら みき)
生年月日:1960年7月27日
出身:大阪府

麻倉未稀は1981年にシングル
「ミスティ・トワイライト」でデビューをし
1984年にドラマ「スクール☆ウォーズ」の
主題歌「ヒーロー」でい大ブレイクをしています。

現在はライブの他にもミュージカル「アニー」など舞台や
旅番組のレポーターなどでテレビ番組にも出演をするなど
活躍の幅を広げています。

■麻倉未稀の結婚した夫について

麻倉未稀は一度結婚をして離婚をし、
2007年には1歳年下の土木関係の
会社員の夫と結婚をしています。

麻倉未稀は行きつけの寿司屋で
酔っ払ってくだを巻いている時に夫が来て
その時に歌手とは思えないほど
気さくな人だという印象を受けて交際に発展。

今でも麻倉未稀は酔うと夫相手にダンスを踊ったり
歌いだしてワンマンショーを繰り広げたりも。

■夫は過去に大病を…

麻倉未稀は2016年に、夫が数年前に
大病を患い、心臓に人工弁を入れる手術をするために
入院をしていた時期があったという。

今では元気になったものの
薬は今も使わなければいけない状態だという。

この時にちょうど生放送で
「ヒーロー」を歌うことになって
自分自身も「ヒーロー」に励まされたという。
 

【スポンサーリンク】

 

■麻倉未稀の乳がん

麻倉未稀が乳がんであると発覚したのは
2017年5月22日放送のテレビ番組
「名医のTHE太鼓判」の企画で受診した人間ドックでのこと。

2017年4月6日に人間ドックを受信した時に
左乳房にしこりがあることがわかり、
2017年4月12日に再検査。

その結果乳がんと診断されますが
早期の発見で転移の様子もないとのこと。

近いうちに左乳房を切除する全摘出手術を受け、
術後は静養して早期の復帰を目指すとしています。

■おわりに

麻倉未稀は乳がんを早期に治し
復帰予定は2017年7月14日のライブとのこと。

麻倉未稀のこの時までには
乳がんを全快させる!という
強い意志を感じます。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA