朝倉美沙はがんと再逮捕(ハッピーキャンペーン事件)で波乱万丈…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

島田洋七が見出した歌手、朝倉美沙
実はがんやハッピーキャンペーン事件での再逮捕など
波乱万丈な人生を送っています。

今回は朝倉美沙のハッピーキャンペーン事件での再逮捕と
がんなどについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■朝倉美沙について

名前:朝倉美沙(あさくら みさ)
本名:新納美沙子(にいろ みさこ)
生年月日:1976年8月12日
出身:埼玉県熊谷市

朝倉美沙は祖母の自宅介護を高校生のときに経験し
それをきっかけとして高校卒業後に病院に就職。

介護の詩頃をしながら看護学校に通い
およそ9年間看護師として福岡の学校の勤務していました。

看護師として働いてはいたものの
小さい頃の夢である歌手を諦めきれず
祖母をなくしていたときに
島田洋七の「佐賀のがばいばあちゃん」を書店で見つけ

その「ばあちゃん」というタイトルに惹かれて
購入し読んだ所、「人は死ぬまで夢を持て」
という言葉に影響を受け

2004年8月には看護師を休職し
朝倉美沙は一人で地道なプロモーション活動をします。

そしてその結果2005年5月には島田洋七に出会って
『佐賀のがばいばあちゃん』のイメージソング、
「ばあちゃん」の歌手として抜擢され

2006年4月に公開した映画『佐賀のがばいばあちゃん』の
主題歌も担当するようになりました。
 

【スポンサーリンク】

 

■朝倉美沙のハッピーキャンペーン事件での再逮捕

朝倉美沙は2012年8月にハッピーキャンペーン事件で
逮捕と再逮捕をされています。

一体どのような事件であったかというと以下の通りです。

「CMプランナーじゅん」の加賀美潤を名乗る
各務淳(かがみじゅん)という男性から地デジのCMソング、
2時間ドラマの主題歌などの話を受け

島田洋七の事務所から各務淳のプロダクションに移籍。
各務淳は応援してくれる人限定で、
普通乗用車を電気自動車にグレードアップし
その費用を全額キャッシュバックするという内容。

朝倉美沙はイメージキャラクターであったため
共謀したとして2012年8月に
男性から改造費210万円をだまし取ったとして逮捕。

そして別の男性からも
改造費315万円と車3台をだまし取ったとして
再逮捕されています。

しかし朝倉美沙は犯意なしで
騙されていただけだったとして不起訴で釈放されました。

■朝倉美沙のがん

ハッピーキャンペーン事件で不起訴で釈放されたとはいえ
逮捕、そして再逮捕として報道されてしまった朝倉美沙は
島田洋七とも疎遠になってしまい、仕事も少なくなってしまいました。

そして2015年には乳がんが発覚し
すでに両肺に転移しており
生存率の低い末期がんであったという。

■おわりに

朝倉美沙はがんと戦って
放射線治療や抗癌剤治療をしながら
歌手活動も行っていました。
しかし近頃は入院を余儀なくされてしまっています。

騙されて逮捕されかけたことで
島田洋七の事務所は全く関係ないのに
迷惑をかけたとして今でも悔やんでいますし
なんでこう波乱万丈な人生なのでしょうか。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA