芦田愛菜が女子学院と慶應中等部に合格!進学先はどちらになるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

3歳から子役として活躍をしている芦田愛菜
2011年、小学1年生の頃に「マルモのおきて」で
大ブレイクをした芦田愛菜ですが

2017年の今年には中学受験をして
見事に女子御三家である
女子学院と慶應中等部に合格をしています。

今回はそんな芦田愛菜が見事合格をした方法と
進学先についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■芦田愛菜は女子学院と慶應中等部に無事合格

芦田愛菜は2017年2月11日に
超名門私立中に合格をしたと発表がありました。

一つは女子御三家の一つ、女子学院。
もう一つは慶應中等部。
どちらの中学も偏差値は70前後ととても高いです。

そうなると進学先はどちらになるかが気になる所。
芸能活動を続けるとすると、
女子学院は芸能活動には厳しい立場。

一方で慶應中等部は芸能活動には寛容です。
そのため芦田愛菜がどちらに進学するかは
芸能活動と学業どちらを優先するかにかかっています。

■芦田愛菜は過去のイベントで…

芦田愛菜は2015年6月に
イトーヨーカドーのCMの発表会にて
将来の夢は何かと聞かれると科学者と答え、
以下のように語っています。

新薬を開発しながら女優さんも続けていきたい

ちなみにその時の発表会の即興動画はこちら。
やはり芦田愛菜の演技は凄い。

こう見ると女優と科学者を両立しようとすると
芸能活動に寛容な慶應中等部が
進学先として可能性が高い気がします。

また、芦田愛菜は4年生の時に
大手進学塾の早稲田アカデミーに入塾。
5年生の時に私立中学を受験したいと言い出したそうで
上記イベントで夢を語った時期とおおよそ一致します。
 

【スポンサーリンク】

 

■芦田愛菜の中学受験合格は努力の結晶

芦田愛菜は2016年4月の連ドラ「OUR HOUSE」を
主演して以降は徐々に仕事をセーブ。
2016年夏の「山田孝之のカンヌ映画祭」の撮影を最後に
全てを受験勉強に費やしたという。

2016年9月には前述の早稲田アカデミーの
難関志望校別に設置された特別講座

「NN(なにがなんでも)コース」の
NN女子学院を受講。
週末は1日12時間以上を勉強に費やしていたという。

芦田愛菜が本格的に中学受験に
スパートをかけたのは秋以降なので
5ヶ月で偏差値70を突破したということになります。

■おわりに

芦田愛菜は女優と中学受験を
ほぼ両立させました。

そのため進学先は女子学院か、
慶應中等部かの選択肢を得ることが出来るように。

ここまで勉強に力を入れて
中学受験を成功させることが出来たのは

もちろん子役として活躍をしていたために
大きなプレッシャーの中で
培った集中力などもあるでしょうけれど

一番は芦田愛菜自身が科学者という夢、
明確な目標をもっていたからなんでしょうね。

6年後には大学受験が待っており
芦田愛菜はその時に今度は
どのような進学先を選ぶのか。

科学者と女優を両立しようとするのか
それともどちらかに絞るのか。
今からその選択が気になるところです。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA