千秋が再婚!お相手は一体誰なのか。ブログでの報告とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

タレントの千秋が一般男性と再婚しました。
一般人男性とのことですが、一体誰なのかが気になりますね。

どうしても千秋というと
元夫・ココリコの遠藤章造のイメージが強いですね。
離婚してからも仲は良かったですし
番組で共演もしたりしていました。

今回はお相手の予想と
再婚をほのめかしていた
ブログのとある記事について見てみましょう。

*追記:千秋の再婚相手の中島啓介の詳細はこちら!


 

【スポンサーリンク】

 

■千秋の略歴

本名:藤本千秋
生年月日:1971年10月26日
出身地:京都府
職業:タレント・歌手

2002年にココリコの遠藤章造と結婚
2007年末に離婚。一人娘としてさんがいます。

■元夫・遠藤章造との関係

元夫の遠藤さんは2015年12月に関根勤の元マネージャーの
美人なマネージャーさんと再婚しています。
すでに奥さんは妊娠していて2016年、
今年の夏前くらいに出産の予定とか。

遠藤さんと千秋は離婚したものの
仲がとても良かったらしいです。
そして離婚した後も「娘が中学生になるまでは再婚しない
という約束をしていたそうです。

これに2016年1月千秋は不満を表していたらしいんですね。
後数ヶ月だったのに、と。
でもできちゃった婚なんですよね。

約束を破ることになるものの
もう問題は遠藤さんと千秋だけではなく、
遠藤さんの再婚相手にも関係することになるからなぁ。

再婚相手との子どもの事を考えると
娘が中学生になるまで再婚を遅らせたら
それはそれで再婚相手に不義理ですよね。
そうすると仕方なかったのかなぁ…という気がします。
 

【スポンサーリンク】

 

■千秋の『再婚』というブログと相手に関係はあるか

『再婚』というタイトルとともに
以下の文章のブログが更新されました。

「あけましておめでとうございます
2009年もよろしくね
今年もいっぱいいっぱい頑張って毎日おもしろおかしく生きるのだ
突拍子もないこんなワタシ達ですが、
世の中には色んなカタチのおうちがあるんだなあと
広いココロで見て頂ければこれ幸い」

しかしこれ、本文からも分かる通り2009年。
2008年12月31日にはダウンタウンのガキ使の
絶対に笑ってはいけない新聞社で
新おにぃと呼ばれている謎のおっさんと再婚するというネタがありました。
あくまでもそのネタを延長した形なんでしょう。

さすがにあのネタが嘘から出た真になって
新おにぃとなることは…さすがに無いと思います(笑)
そうなると再婚相手は謎なんですよねえ。

一般男性ということですが
千秋の父親は日本板硝子で社長、
会長を務めた藤本勝司とかなりの資産家です。

そうなると父親が見合いなどで
世話を焼いた可能性もあります。
娘がいるのに父親がいないのは可哀想だ、という理由で。

■まとめと感想

■一般人男性と再婚。相手は詳細が一切不明。
■さすがに新おにぃではなさそう。
■ブログのエントリーは今回の再婚とは無関係なガキ使のネタ。

娘が中学生になるまではお互い再婚しない、というのを
結局千秋も反故した形になってしまいました。
ただこれってどうなんだろうなあ。

結局ちあきも約束破ったのかよ!という意見ありますが
娘の苺さんの心情を考えた約束なわけですよね。

離婚した父親は再婚して母親はまだ再婚していない、
しかし相手はいる、となったら
娘からもう再婚していいよ、私のことは気にしなくていいよ、と
後押しされててもおかしくないんじゃないかなぁと。

まだ中学生なわけで父親がいたほうが
娘さんも嬉しいかもしれませんしね。

個人的には今年のガキ使があるのなら
真おにぃとして登場して欲しい。
モザイクかけててもいいから!

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA