CWニコルの娘のニコル・亜莉紗が薬の陽性反応で逮捕されていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウェールズ出身のナチュラリストであるCWニコル
その娘であるニコル・亜莉紗が
尿検査の結果陽性反応が検出されて逮捕されていたことが発覚しました。

今回はCWニコルとその娘
ニコル・亜莉紗について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■CWニコルについて

名前:CWニコル(クライヴ・ウィリアム・ニコル)
英字:Clive William Nicol
生年月日:1940年7月17日
出身:ウェールズ

CWニコルはウェールズに生まれ
幼少期は病弱で体がちいさかったため
同級生にいじめや教師からも体罰を受けていました。

そのため動植物とふれあうことで
癒やされた経験を持っており、

高校を卒業後、17歳の若さでくカナダに渡り
極地採取を行い、カナダ水産調査局北極生物研究家の
技官として、海洋哺乳類の調査研究を行っていました。

1986年には長野県黒姫高原の里山の一分を購入し
アファンの森と名付けて再生運動を展開。

1995年には日本へ帰化をしており
2016年6月には天皇陛下と美智子皇后が
アファンの森を公務で訪れた際に
案内役を努めています。

■CWニコルの嫁について

CWニコルは1962年に来日をして
日本人女性と結婚をし、
数人の娘をもうけたものの離婚。

1980年には画家であり作曲家でもある
ニコル麻莉子と結婚をし、
長野県黒姫に住居を構え
一人娘をもうけています。

■CWニコルの嫁の娘について

CWニコルの娘はニコル亜莉紗。
31歳である点と名前に同一の文字が入っているため
母親はCWニコルの現在の嫁である
ニコル麻莉子と見られています。

本人であるかは不明ですが
ニコル亜莉紗のツイッターが存在しており
母親との関係について苦悩しているツイートがあります。

しかし母親のニコル麻莉子については
シマノ工業社長の次女であり

自らも画家・作曲家なので
一人で介護をしなければならない状況なのかと言われると
少々疑問が残ります。

■おわりに

CWニコルの娘、ニコル亜莉紗は
2016年11月に東京都内か
その周辺で薬を使用しているとの情報提供が有り

尿検査をした所陽性反応。
2017年2月7日に逮捕されましたが
現在妊娠中であり

まだ何も喋っておらず
弁護士が来てから話すとのこと。
妊娠中なので子供のことが心配ですね…。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA