コロッケ(ものまね)の息子は元力士で娘はシンガーソングライターだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ものまね四天王とまで言われたコロッケ
ものまねレストランをプロデュースしたりと
まさにものまね界のレジェンド。

実はそんなコロッケには息子や娘がおり
息子は元力士、娘はシンガーソングライター。
今回はそんなコロッケの息子や娘と
コロッケの現在についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■コロッケの息子は元力士

名前:滝川歩(たきがわ あゆみ)
四股名:琴滝川歩(ことたきがわ あゆみ)
生年月日:1996年1月30日
出身:東京都

コロッケの息子、次男の滝川歩は2014年2月、
18歳の時に角界入りが決定しています。

小学二年生には大田区相撲連名の一員として
大会に出場したことがきっかけで
相撲にのめり込んでいます。
そうして千葉、松戸市の佐渡ヶ嶽部屋に合流。

2014年3月に初土俵を踏みますが
入門後からけがが多く
右肩を脱臼して春場所を全休するなどをし
2015年4月23日に引退が受理されました。

ちなみにコロッケと同じくものまねが得意で
特に森進一が得意とのこと。

■MADOKAについて

名前:MADOKA(まどか)
生年月日:1987年8月25日
出身:東京都

コロッケの娘、MADOKAは2005年に
シンガーソングライターとしてデビュー。
その後はタレント、絵画モデルとしても活躍をしています。

二世タレントとしてコロッケと共演や
コロッケの話をする時に
よくテレビに出てきているイメージですね。

MADOKAが中学3年生か高校1年のころに
コロッケが離婚危機と報道され
MADOKAだけが知っていて、
今までと変わらない態度のコロッケに憤りを感じ

コロッケに手紙で問い詰めると
コロッケは家族の前から姿を消し、

12年間も妻や家族と別々に暮らしていて
授業参観などの行事にだけは
参加するようになる仮面夫婦状態だったという衝撃のエピソードも。

現在は良好な関係を築いていますが、
それは次男が力士となったのがきっかけ。
コロッケも音楽活動をしているため
娘のMADOKAにも顔をだすようになったとのこと。
 

【スポンサーリンク】

 

■コロッケの現在

コロッケは継続的な被災地支援のため
2014年に滝川パンというパン屋を開店。

しかし仙台に新しい店を出して
売り上げの一部を寄付しようとした矢先に
故郷熊本で熊本地震が発生してしまったために
2500-3000個を毎日提供する方針に変えました。

その他にも熊本地震にあった熊本を元気づけようと
コロッケが志村けんなどをものまねし

「どうも志村です。ウフフフフ」など喋った車内案内を
熊本市電の主要電停の発着時などに放送。
こちらもコロッケが無償で協力を申し出たそうです。

こうみると一時的なものではなく
継続的な被災地絵支援にこだわっているようですね。

■おわりに

コロッケの家族はなかなか個性的なメンバーで
過去には色々とあったようですが
現在の家族仲は良いようです。

こうみるとコロッケはかなり
若々しい感じがしますね。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA