DAIGOの披露宴の新曲kskの歌詞に込められたDAI語の意味

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

DAIGOと北川景子の披露宴が行われ約一週間。
各地で波紋を呼んだDAIGOの新曲の「ksk

歌詞は特別技巧が凝らされているわけではなく
どストレートな甘々な歌詞。

しかしやはりそこはDAIGO
「ksk」には歌詞にDAI語を混ぜて意味が2つある箇所がいくつもあるんですね。
今回はDAIGOのkskの歌詞とその意味についてと

実は一人だけこっそりと
DAIGOがkskを発表し話題になったことにより
割りを食った人もいたりします。
そのことも見てみましょう!


 

【スポンサーリンク】

 

■「ksk」の歌詞と意味

歌詞全部はちょっと長くなってしまいますので
kskの中の「KSK」が使われている部分を見てみましょう。

■70億分の1のKSK
■受け止めてKSK
■伝えたいKSK
■愛してるKSK

KSKは四回使われています。
そして最初のKSKは明らかにキセキと読みますね。
しかし二回目の受け止めてKSKはどちらとも取れます。

その前の歌詞がこの指輪に込めた僕の想い、なんです。
しかしまだキセキでも十分通じるので
この時点では半々といったところ。

そして最後の2つは伝えたい、
愛してるの後にKSKが来るので

明らかに人を対象にしていますね。
つまりDAIGOが北川景子へ
伝えたい言葉としてKSKを使っています。

そうなるとこちらの後半の2つは
100%結婚して下さい、という意味で使ってますね!

つまり最初はKSK=キセキとして油断させ
二回目では、あれ、これって
「結婚して下さい」ってこと?と
ちょっと期待させて

最後の伝えたいKSK、愛してるKSKの連続で
キセキの方ではなく結婚して下さいという意味の方だと
確実に伝える歌詞となっているんじゃないでしょうか。

そう考えるとダブルミーニングのkskというのは
まさにピッタリの題名と言えますね!
 

【スポンサーリンク】

 

■しかしkskで被害を受けた人も…

実は独特のファッションで人気のある
本田圭佑がライフスタイルバンド「KSK」を創設。
4月28日に販売を開始していたんですね。

KSKといえば本田圭佑!となるはずが
DAIGOと北川景子の披露宴で「ksk」を発表し
大人気になったことで
kskといえばDAIGOの歌だよね!となってしまいました。

2016年4月24日に本田圭佑がブランド「KSK」発表
2016年4月28日に「KSK」がネクタイ販売開始
2016年4月30日にDAIGOが披露宴で「ksk」発表
2016年5月6日にDAIGOが「ksk」発売発表

なんともタイミングが悪い。
逆に考えるとDAIGOがkskを発表したおかげで
kskという単語に注目が行き

本田圭佑がKSKを立ち上げたことを知る人も増えたのかも…?
そうなって相乗効果で互いに
良い効果をもたらしてれば良いんだけどなぁ。

■おわりに

実はDAIGOの披露宴での新曲「ksk」は
予約が開始しています。
Amazonや楽天ではこんな感じ。

KSK(ウェディング盤)【CD Only】
KSK(初回限定盤)【CD+DVD】

DVDには「ksk」のミュージッククリップや
オフショットが入るそうです。
これはファンにとってはどうなんだろうなぁ。

ファンとしても発売はせず
kskはあくまでもDAIGOから北川景子への
歌であって欲しかった、という人も一定数いそう。

でもkskを結婚式に使いたい!
っていう人も絶対いますよね。
あくまでも私たちは外野なので

しばらくしたら北川景子さん本人に
kskの発売に関しての本心を是非聞きたい。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA