ディーンフジオカの嫁は富豪!?インスタの画像が美人すぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

俳優として大活躍しているディーンフジオカ
嫁との間に双子がいますが、嫁が第三子を妊娠していることを発表しました。

2017年3月20日追記

2017年3月14日に第三子の誕生を発表しました。
所属事務所によると誕生日は3月11日とのことです。

追記終わり

今回はそんなディーンフジオカの嫁が
富豪であるということについて
インスタなどを踏まえてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ディーンフジオカの嫁について

ディーンフジオカの嫁は
バニーナ・アメーリア・ハイダヤット。

2歳年上で福建省系の華僑。
国籍はインドネシアであるので
中国系インドネシア人ということになります。

ニックネームはジャカルタの虎。
どうしてそんなニックネームになったのか
由来がとても気になるところですが
一説ではタトゥーが由来とも。

ディーンフジオカと嫁との出会いは
友人の紹介があった台北でのディナー。
二人共運命的な出会いを感じて交際に発展し
4年後の2012年7月に結婚をしています。

■ディーンフジオカの嫁は富豪か

ディーンフジオカの嫁は富豪である、という話が出ています。
これはひとえに嫁が華僑であるということからの推測。

また、インスタ画像などでも嫁は出ており
気品を感じさせる容貌であるためでしょう。

華僑とは定義的には
中国などの地域に移住しているものの
中国の国籍を持つ漢民族。

世界中に華僑はコミュニティを形成しており
華僑というと成功した人物をまず連想します。
そのためにディーンフジオカの嫁は富豪であるのでは、と
推測がされるという。

また、嫁とは台湾の台北で知り合い
プロポーズも嫁の家があるジャカルタではなく
台北であり、世界を股にかけているのも
富豪であるのではないかと推測される要因。

嫁は富豪ではないかと推測はされますが
具体的なエピソードはあまりなかったりするので
あくまでも噂レベルではあります。

2017年3月30日追記

2017年3月30日に発売された週刊文春によると
父親は正薬メーカーのシドムンチュルのオーナー会長。
年商は約184億円という大富豪でした。

嫁自身もレコード会社を経営していて
ディーンフジオカは嫁の支援で
自分のやりたいことに没頭をできていました。

そんな大企業のオーナー会長である
ディーンフジオカの嫁の父は
いつかはディーンフジオカに
ビジネスを手伝ってもらいたいという気持ちもあるとのこと。

ディーンフジオカが芸能界を引退したら
いつのまにか大企業の社長になっていることも
まんざらありえない話ではないようです。

追記終わり

 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

ディーンフジオカの嫁と子供は
現在ジャカルタに住んでいます。

ディーンフジオカは嫁や子供たちの
家族が一緒に過ごすことのできる家が大事だと考えているため
本当はできるだけ一緒にいたく

最近は日本での仕事が増えてきたために
東京に住みたいという。

しかしディーンフジオカは嫁とは
普段は英語で会話をしていて
嫁は日本が全く出来ないためそれが少しだけ心配のようです。

今回第三子の妊娠も発覚しましたし
そろそろ本気でどこを家にするか
嫁と子供と話し合う必要はあるのかもしれません。

さすがにずっと日本に単身赴任というのも
ディーンフジオカはつらいでしょうし。

2017年3月20日追記

ディーンフジオカの第三子は
性別を明かしていないものの
インスタで画像を公開しています。

追記終わり

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA