えとう窓口の結婚はビフォーアフターが大きな影響を…!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お笑いコンビ、Wエンジンのえとう窓口が
ビフォーアフターが縁で結婚をしました。

ビフォーアフターが縁で結婚というのも
なんとも珍しいものがありますよね。

今回はえとう窓口の結婚と
ビフォーアフターがどのように関わったか。
えとう窓口のビフォーアフターは
どのようなものであったかについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■えとう窓口について

名前:えとう窓口
本名:江藤 嘉洋(えとう よしひろ)
生年月日:1973年4月23日
出身:大分県

「惚れてまうやろー!」が決め台詞で
Wエンジンのコンビ名であったり

えとう窓口やチャンカワイのメンバー名を知らなくても
この台詞だけは聞いたことが有るという人は多いかもしれません。

2008年の6月と8月に爆笑レッドカーペットで
レッドカーペット賞を受賞。

2008年と2009年のM-1グランプリ。R-1グランプリ
そしてキングオブコントでも
二年連続で準決勝に進出をしています。

えとう窓口とチャンカワイの
思わせぶりな言動に勘違いして一喜一憂する
「モテない」シリーズは
殆どがリアルな体験に基づくエピソードであるという悲しさ。
 

【スポンサーリンク】

 

■えとう窓口のビフォーアフター

えとう窓口とビフォーアフターは縁が深いんです。
2011年1月23日/30日に放送された
えとう窓口の実家のリフォームの際に

えとう窓口も匠・柴田達也の元で
自ら実家の風呂や台所のリフォームの手伝いをしており経験者。
それ以降も柴田達也の助っ人としてユンボなど
重機を動かす資格も取っているほど。

そのため記念すべきビフォーアフターの
2016年6月19日放送の300軒目はえとう窓口の
自宅購入、そしてリフォームという回でした。

都心から来るまでおよそ1時間、千葉県富津市の
約80坪の土地に建つ約16坪で築46年の一軒家を250万円で買い、
150万円の予算でリフォームに取り掛かりました。
この時も匠、柴田達也がリフォームを担当しています。

■えとう窓口はビフォーアフターで嫁も…!?

えとう窓口と匠・柴田達也は上記のように
番組でかなり親しくしてり

2016年5月にはえとう窓口、
柴田達也、女性の3人で食事会をし6月に初デート。
その時にえとう窓口が結婚を前提として交際を申し込み
9月にプロポーズをし、11月11日に結婚をしました。

お相手は愛知県在住の柴咲コウ似の女性。
えとう窓口が言うには以下のような女性とのこと。

優しくて、穏やかで、誠実で、
一生懸命で、献身的で……まるで仏様みたいなお方

結婚にあたって年内にはえとう窓口の
千葉県富津市の新居に引っ越しをするという。

■おわりに

えとう窓口が新居をリフォームしたのは結婚前ですが
結婚して実際に2人で住むに当たって
細かいところを変えたくなって
またビフォーアフターに登場する日も近いのかも…?

えとう窓口はつい先日には以下のようなツイートをしています。

結婚発表する約一週間前のツイートですが
結婚をしたということを知っている前提でツイートを見ると
相手がいるという表現ではありますね。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA