藤山直美が乳がん手術をしていた!10月の主演舞台は治療に専念のため変更へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2017年の2月に初期の乳がんであることを発表した藤山直美
3月と4月に藤山直美が主演する予定だった
舞台「おもろい女」は全日程中止をし、
復帰は2017年10月ごろを目標としていました。

しかし藤山直美は2017年3月に
乳がんの手術をしていたことを2017年5月に発表し
万全を期すために治療と静養のため
2017年10月の舞台「ええから加減」も変更になるとのことです。

今回は藤山直美の乳がん発覚の経緯と
乳がんの手術とその後について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■藤山直美の乳がん発覚の経緯

藤山直美が初期の乳がんであると
発覚したのは2017年2月上旬。

藤山直美の父は60歳の若さでなくなり
妹も42歳の若さでなくなっています。

そのため藤山直美は人一倍健康に気を遣っており、
10年ほど前からは毎年1月には乳がんの定期検査をし
舞台が終わったら3ヶ月に1度のペースで
全身をくまなく検査するほどのちからの入れよう。

そうして毎年恒例となった2017年1月の
乳がん検査で要再検査となり
2017年2月上旬には初期の乳がんと診断をされました。

そうして2017年3月、4月に
予定されていた舞台の「おもろい女」は全日程中止へ。
復帰は2017年10月に高畑淳子と共演の
舞台「ええから加減」であると発表されていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■藤山直美は乳がんの手術をし10月の舞台は変更へ

藤山直美は2017年3月8日に
右側乳房の初期の乳がんの根治のため
腫瘍切除手術を行っています。

現在は体内にがんはなく、
再発転移を治療する段階に入っているようで
外食もできるほどに通常の生活を送っているとのこと。

そうして乳がんの手術は成功した者の
年内は治療に専念するために
復帰予定だった2017年10月の舞台「ええから加減」は

高畑淳子が主演し、舞台
「土佐堀川 近代ニッポン-女性を花咲かせた女 広岡浅子の生涯」に
変更となったようです。

■おわりに

藤山直美の乳がんは初期のものであり
手術も成功したとなると
2017年10月に復帰でもおかしくはない気がしますが

年内は休養を優先するとのことで
完全に回復をしてからの復帰を優先したのかもしれません。

闘病生活を経験し、藤山直美が戻ってくる時は
役者として更に進化した姿を見せてくれる気がします。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA