深津瑠美の経歴が衝撃!さんまも実は美人だと注目していた!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

深津瑠美が西武ライオンズの菊池雄星と結婚!
入籍したのも西武ライオンズの深津瑠美の誕生日である
6月24日と、思い出深い誕生日になったことでしょう。

今回は深津瑠美の経歴と
脇汗パッド事件について見てみましょう!


 

【スポンサーリンク】

 

■深津瑠美の学生時代の経歴

名前:深津瑠美(ふかつ るみ)
生年月日:1986年6月24日
職業:フリーアナウンサー

実は深津瑠美はNHK東京児童合唱団の42期生。
そのうえフェリス女学院大学を卒業しているのですが

在学時には読者モデルをしていて
ミス東京ウォーカーの読者モデルのコンテストでは
なんとグランプリの栄光に輝くという経歴。
2008年にはフェリストロンゲストにもなっています。

このフェリストロンゲストとは
名前から察することが出来るかもしれませんが
FerriStrongestと書く、いわばフェリス女学院のミスコンです。

しかし普通のミスコンと違うのは、
決して容姿を誇るものではないということ。
もちろん容姿もある程度重要な要素に入るのでしょうけど
それだけでは無いということですね。

では何で決めるかというと
知性や感性など、一つの強みや自身を持つ
フェリス女学院の生徒が
自己PRやクイズなどで二日間にかけて競い合うものなんです。

つまり深津瑠美は容姿面だけで見ても読者モデルのグランプリで。
感性や知性など、容姿面以外は
フェリストロンゲストで認められているということになります。
 

【スポンサーリンク】

 

■深津瑠美の衝撃の経歴

フリーアナウンサーになるための近道とも言われている
フェリストロンゲスト2008に輝いた深津瑠美。

そのかいもあってか、2009年4月に
大学を卒業し岡山放送に入社。
2009年7月から岡山・香川地区の
地上デジタル放送推進大使として活躍していました。

しかし何故か2010年1月29日に岡山放送を突然の退職。
およそ10ヶ月でアナウンサーを退職するという
周囲が驚くような行動を見せました。

その後は2010年4月からTBSのニュースバードのキャスターを務めたり
NHKのワールドスポーツMLB,
ワールドスポーツSOCCERのキャスターを務めたりと

決してアナウンサーとしての仕事が嫌で
退職したというわけではないようです。

岡山放送の退職でワールドスポーツMLBのキャスターとなり
それをみて菊池雄星が一目惚れをし
2015年11月に交際に発展したというので

岡山放送突然の退社は驚きましたけども
結果良ければ全て良し、という感じなのでしょうか。

■さんまも過去に深津瑠美に注目していた

27時間テレビの名物コーナーである
「さんま・中居の今夜も眠れない」
この企画ではさんま目線で選んだ注目の女性10人が選ばれます。
そして2014年には9位に深津瑠美が選ばれています

結構有名な人も選ぶんですけど
マイナーな人物もちょくちょくいるんですよね。

2014年でさんまが選んだのは他には
綾瀬はるか、剛力あやめ、北川景子、佐々木希、井上真央など。

ちなみにマイナーなところでは
ゴルフ練習場でシャンクした女性
駒沢通りで握手を持て止めてきた女性
などがいます。

なんか他の人と並んでるところがとても気になる。
どれだけ印象に残ったんだろう。

■おわりに

しかし岡山放送を10ヶ月で退職した所からも伺えますが
深津瑠美はかなり即断即決の人な感じがします。

2015年11月に菊池雄星と交際開始。
2016年3月に同棲開始。
2016年6月に結婚。

しかしスピード感は凄まじいですが
同棲もしてお互いの結婚生活に支障はないかをきちんと試しています。

年齢的にも菊池雄星より5歳ほど年上ですし
深津瑠美が菊池雄星をリードしている感じがしますね。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA