船越英一郎が松居一代とついに離婚か。週刊文春が現在の状況を…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

離婚危機が幾度も報じられたものの
離婚はせず別居にとどまっていた
船越英一郎と松居一代の夫婦。

しかし松居一代が自らのブログで様々な証言をし
船越英一郎はW不倫をしているなど
自らが上げた動画で告白をしたりと
なんだかおかしい空気になってきています。

そうした中で週刊文春が
船越英一郎が松居一代との離婚を
ついに決めたと言う内容の記事を出すことが明らかに。

実は松居一代は2017年6月4日に上げた動画で
週刊文春に裏切られたと語っており
松居一代の望むような内容ではない可能性が高かったり。

今回はそんな船越英一郎と
松居一代の離婚についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■船越英一郎と松居一代の離婚危機

船越英一郎と松居一代は
2001年6月に結婚をしています。
しかし元々船越英一郎の両親は結婚に反対。
披露宴にも出席をしないほどでした。

そして松居一代は船越英一郎のことが
とても好きであり、船越英一郎の
浮気を疑うあまりに携帯を3回壊したとこともあるほど。

2004年に船越英一郎は
腰のヘルニアで入院をしていますが
病室で動けない船越英一郎に
松居一代が馬乗りになるなど
激しい夫婦喧嘩をしているとの話が。

2011年には別居を決め、
船越英一郎は自宅を見下ろすマンションに引っ越し。

船越英一郎は結婚したら
一生添い遂げるというポリシーがあったために
別居はするものの離婚はしなかったという。
 

【スポンサーリンク】

 

■船越英一郎がついに離婚を決意と週刊文春で…

そして週刊文春2017年7月6日発売号では
ついに船越英一郎は代理人弁護士を通して
201年6月28日に離婚調停申し立てを行ったことを
船越英一郎の代理人弁護士が告白。

船越英一郎と松居一代の夫婦関係は破綻しており
2015年から離婚について話し合っていたとしています。

また、離婚を決意したきっかけについては
女性セブンでは以下のように語っています。

2017年4月に松居一代が2度にわたり
遺書をしたためて騒動を起こし
必死で探し回ったら溜飲を下げたのか
正常さを取り戻したため。

ちなみに松居一代は自分が上げた動画の二つ目で
女性セブンを敵視しているような
ニュアンスをにじませています。

同じく週刊文春についても
松居一代が一つ目に上げた動画では
週刊文春に裏切られたと表現をしているため
松居一代の意に沿わない記事の可能性は高いようです。

■おわりに

松居一代サイドとしては
週刊文春の記事と女性セブンの記事に関しては
どうにも否定的なよう。

おそらく両方の雑誌が出揃ったら
内容について松居一代が
反論をブログであげるとは思いますが…。

情報があまりにも多すぎて
まだまだどちらが正しいのか
判断が出来ない状況。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA