宝塚の花里まなが安藤翔アナと結婚!花里まなとはどういう人?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元宝塚歌劇団の花里まなさんがプロ野球や箱根駅伝など
スポーツ実況でおなじみの安藤翔アナと今月18日に結婚したそうです。
おめでたい話題ですね!

安藤アナはテレビでも結構見る人が多いと思います。
でも花里まなさんについては知らない人は結構多いかも?
というわけで花里まなさんはどのような人か軽く見てみましょう!

 

 

【スポンサードリンク】


■花里まなの略歴

元宝塚歌劇団宙組の娘役。
身長は161センチで愛称は「あいこ」
出身地は千葉県印旛郡。
出身校は千葉県立成田西陵高等学校。

■2003年4月宝塚音楽学校入学。第91期生
■2005年3月花組宝塚大劇場公演『マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー』で初舞台
■2005年5月宙組に配属
■2013年7月全国ツアー公演『うたかたの恋/Amour de 99!!』でエトワールに。
■2015年8月31日『王家に捧ぐ歌』東京公演千秋楽を最後にして宝塚歌劇団を退団。

ここで宝塚のことなんてよく知らん!という人には
何がなんだかさっぱりかもしれないので補足しますね
まず宝塚というと男装の麗人を思い浮かべる人が多いと思います。
しかし花里まなさんは身長161cm
平均的な男性の身長より低いんですよね。

なので花里まなさんは娘役です。
娘役とはその名の通りなのですが、宝塚の舞台で女性の役のことをする人です。

次にエトワールとはなんぞや、ということを説明しますね。
エトワールとは宝塚歌劇団において目標ともいえる役割。
宝塚には劇中でパレードのシーンがあります。

そのパレードの始まりで最初に歌い始める人のことなんです。
階段の中心でスポットを浴びながら歌うのです。
超目立ちます。まさに主役です。

 

 

【スポンサードリンク】


■花里まなは退団後何をしていたのか

退団してからおよそ半年で結婚されていますが、
花里まなさんは宝塚退団後に実は東京に拠点を移しているんですね。

東京都調布市仙川町1-13-23 LUNA仙川1Fに
エコールドレーヴという宝塚歌劇団の受験を考える人のための学校があります。
そこで花里まなさんは講師を務めているんですね。
調布は私もよく乗り換えで通るなぁ…。もしかしたらすれ違っていたりしたのかもしれません(笑)
退団の理由は安藤アナと一緒にいたいとかも少しはあったのかな?

退団後から交際しはじめたそうですが、
知り合ったのは2014年の春先だそうですので
退団する一年以上前ですしねぇ。

調布のエコールドレーヴに活動拠点を移したのなら
安藤アナとも頻繁に会えるしなぁ、というのは邪推なんでしょうか(笑)

なんにせよおめでたい話題!
花里まなさんも安藤アナもお幸せに!

 

 

【スポンサードリンク】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA