原田龍二の父は古民家カフェのコーヒー百福を浦和で経営していた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

温泉俳優でモザイクのお世話になる原田龍二
そんな原田龍二の父は浦和で古民家カフェをしています。

今回は原田龍二の父の古民家カフェ、
コーヒー百福について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■原田龍二の父のコーヒー百福について


まずは原田龍二の父の店、
コーヒー百福の場所を見てみましょう。
地図はこちら。

最寄り駅は東浦和駅。
しかし駅から2キロ以上あるため
徒歩だと30分ぐらい掛かることになります。

看板にも原田龍二の父の店と書いてあり
見間違える、ということはまずなさそう。

レトロな外装と内装のお店で
店内のポスターにはひっそりと助さんを
演じている原田龍二のポスターも。

また、原田龍二の弟で俳優の本宮泰風の嫁である
松本明子のポスターもでかでかと貼ってあります。
 

【スポンサーリンク】

 

■百福はカフェだけじゃない

原田龍二の父が経営している百福ですが
実はカフェなだけではありません。

実は古物商の免許も取得しており
二階にはアンティークが所狭しと並べられており
売買ができるというお店。

■おわりに

原田龍二は温泉俳優で
バスタオルを腰に巻くのは邪道だとして
モザイクのお世話に良くなります。

温泉を楽しみに味わうためにタオルを巻かず
人一倍温泉を楽しみたい、という気持ちが強いんです。

露天風呂が特に好きで
人工的なものがないのにタオルという人工物を使うと
タオルの白さが浮いてしまうし温泉番組を見ている人にも
申し訳ないと思うほどのこだわりのある原田龍二。

そんな原田龍二の父ですから
古民家カフェもこだわりをかなりもっている気がします。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA