ハーヴィー瑛美はハーフで両親はオーストラリア人の父と日本人の母の注目株

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京ガールズオーディションで
最多賞を獲得して今注目されている
ハーフモデルのハーヴィー瑛美

名前の通りハーフであり、
両親はオーストラリア人の父と
日本人の母でひとりっこという家族構成とのこと。

今回はそんなハーヴィー瑛美について
インスタなどの画像を交えながら見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ハーヴィー瑛美について

名前:ハーヴィー瑛美(ハーヴィー えいみ)
生年月日:2002年12月18日
出身:東京都

ハーヴィー瑛美は2017年3月に
父親がオーストラリア人で
母親が日本人のハーフであると答えています。

しかし英語については
小さい頃は話せていたものの
日本語しか使っていないため
今では離せなくなってしまったという。

そんなハーヴィー瑛美は小学4年生の頃から
チアダンスをしており
友人がHIPHOPをしていて

すごく格好良かったために
同じダンススクールに通うように。

そうして大きなコンテスト(後述)に
出場した際にスカウトされ、
エイベックス・アーティストアカデミー東京校に通っているという。
 

【スポンサーリンク】

 

■ハーヴィー瑛美が注目されたきっかけ

ハーヴィー瑛美が注目されたのは
2016年9月3日に最終審査が行われた
TOKYO GIRLS AUCITION。

こちらは今年で三回目となる催しで
TGC、エイベックス、Amebaの三社が手掛けた
次世代のモデルやアーティストを
発掘することを目的としています。

そうしてハーヴィー瑛美は「Soup.」賞、
「NYLON JAPAN」賞、「bea’s up」賞、
「Popteen」賞、「LOVE berry」賞と
女性ファッション誌の賞を5つも受賞。

また、実は2016年5月には
既にCMにも出演をしています。

まだ14歳であるハーヴィー瑛美ですが
インスタの画像などをみると色々と凄い。

■おわりに

ハーヴィー瑛美はもともとダンスをしているため
CMでもダンスをしており
第57回レコード大賞新人賞を獲得した「lol」の
後輩グループとしてCMで共演もしていたりと

モデルだけではなくアーティストとして、
女優としての道にも興味があり
マルチに活躍をしたい気持ちがあるようです。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA