林家たい平の子供は親思い!?マラソン前に…。嫁の田鹿千華はキャスター!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

林家たい平は嫁の田鹿千華との間に
子供が三人います。

今回は林家たい平の嫁の田鹿千華と
その子どもたちについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■田鹿千華について

名前:田鹿千華(たじか ちか)
生年月日:1965年1月30日
職業:元キャスター

元々大学を卒業した後にリクルートに勤務。
そして退社後はNHK-BSの初代スポーツキャスターとして
Jリーグアワー、Jリーグダイジェスト、ワールドカップサッカーなど
Jリーグを支えたサッカーキャスター。

1996年には林家たい平と結婚し、
主婦業に専念しています。
落語家と結婚するとおかみさんとしての活動で忙しいですしね。

そして笑点で度々名前が出されてしまい、
恐妻というイメージがついてしまいました。
 

【スポンサーリンク】

 

■林家たい平と田鹿千華の子供

林家たい平と田鹿千華の間には子供が三人います。

長男:田鹿咲太朗(19)(大学二年生)
長女:高校3年生
次男:中学二年生

長男だけ名前が出ています。
なぜなら実は長男の田鹿咲太朗はテレビ出演歴あり。

■林家たい平の長男、田鹿咲太朗

林家たい平と田鹿咲太朗は
キズナワークという番組に親子で出演しています。

田鹿咲太朗と林家たい平はその番組で
果樹園の桃ひとつひとつに
袋をかぶせる作業をしたのですがその数およそ600個。
とても大変な作業となりました。

その番組の際には息子、田鹿咲太朗の名前の由来を
林家たい平が教える場面が有りました。

咲太朗の「咲」は「わらう」という意味。
たい平の本名の「明」、妻の「千華」と合わせて
「明るく千の華が咲く」という家族の物語になってほしい

そうなると長女や次男の名前は不明ですが
それぞれ考えぬかれた名前の可能性が高いです。

田鹿咲太朗は今のところ落語家に憧れている、と
林家たい平に初めて明かしますが
落語家になるなとは言わないが落語家はいっぱいいるし大変だから
落語家だけではなく色んな物を見た上で決めろ、とアドバイス。

■林家たい平の長女と次男

林家たい平の子供の画像は
嫁の田鹿千華が少しだけ公開しています。


無事マラソンをゴールした林家たい平ですが
そのゴールにはマラソン出発前に完走を祈って

子どもたちが火打ち石で切り火を切って
無事を祈ったのが功を奏したのかもしれません。
また、長女は手作りのお守りを渡すという出来た子供さん。

■おわりに

長男の田鹿咲太朗は
既にテレビ出演も有り顔は完璧に出しています。

大学を卒業したら田鹿咲太朗を
落語家としてテレビで見る機会はあるのかもしれませんね!

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA