平幹二朗 の息子、平岳大は超エリート!一般女性の嫁とも結婚を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

平幹二朗の息子、平岳大。
彼は二世俳優ですが最初から俳優を目指していたわけではありません。

今回は平幹二朗の息子、平岳大についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■平岳大について

名前:平岳大(ひら たけひろ)
生年月日:1974年7月27日
出身:東京都

俳優、平幹二朗と女優の佐久間良子の息子である平岳大。
二卵性双生児で兄。双子の妹がいます。

しかし平幹二朗と佐久間良子は
1970年に結婚したものの
1974年には平幹二朗が渋谷にマンションを購入し

事実上の別居状態に入っており
息子たちが10歳にあと少しでなる、
1984年5月28日に離婚会見をしています。

そうして佐久間良子に引き取られ
高校在学中に単身渡米し、

アメリカ合衆国ロードアイランド州プロビデンスにある
モーゼス・ブラウン・スクールを卒業。

そしてブラウン大学理学部応用数学科へ進学し卒業。
ブラウン大学卒業後はコロンビア大学大学院修士課程へ進学し、
こちらは最終的には中退をしています。

その後は投資顧問会社、
ソフトバンク系列の会社などに就いていましたが
27歳で役者デビューをしています。
最初から役者を目指していた、というわけではなかったようです。

そして2014年には平幹二朗が
重要な役を勤めているドラマ『医龍』に出演もして
親子共演も果たしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■平岳大の嫁との結婚

平岳大は2013年に出会った、同じ年齢の
出版業界で働く女性と
2016年7月11日に結婚したことを発表しました。
交際期間は2015年頃とのことです。

平岳大の嫁は結婚しても仕事を続けているため、
仕事に影響が出る恐れがあるために
名前や顔写真の後悔は行わないとのこと。

普段はあまり気にしていませんでしたが
俳優や芸能人と結婚してからも
一般の仕事を続ける方ってそういえばそんなに多くない気がします。
平岳大の嫁はバリバリのキャリアウーマンなのでしょうか。

■おわりに

平岳大はドラマ『真田丸』でも武田勝頼を演じていますし
舞台ではスーパー歌舞伎でワンーすのエースを演じていたりと
活躍の幅が本当に広いですねぇ…。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA