本田朋子が夫、五十嵐圭の戦力外通告に涙…現在は新天地で活躍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元フジテレビアナウンサーで現在はフリーアナウンサーの本田朋子
甘いマスクのイケメンプロバスケ選手、五十嵐圭と結婚しましたが
戦力外通告を受け順風満帆とはいかなかったようです。

今回は本田朋子の夫、五十嵐圭と
戦力外通告を受けた後の動きについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■五十嵐圭について

名前:五十嵐圭(いがらし けい)
生年月日:1980年5月7日
出身:新潟県

五十嵐圭は小学校6年生からバスケを始め、
中央大学文学部に進みます。
そして中央大学在籍時にはインターカレッジで一年生の時に3位
そして3年生の頃には準優勝を経験。

2003年に日立サンロッカーズに入団し日本代表選出。
2005年のキリンカップで優秀選手となり、ヘッドコーチには
世界レベルのスピードと評価をされました。

そして2009年にはトヨタ自動車アルバルクに移籍したものの
2010年にトヨタを退団、
三菱電機ダイヤモンドドルフィンズに移籍をしています。

しかし2016年5月には
突然戦力外通告を受けてしまいました。

■本田朋子と五十嵐圭の結婚について

出会いのきっかけは2011年頃の取材。
五十嵐圭が本田朋子に一目惚れをして

スタッフにまた本田朋子を連れてきてくださいと言い続け
共通の知人を介して食事をするなどして
仲を深めていったという。

ちなみに本田朋子は最初は五十嵐圭のことは好きではなかったという。
元々毛深い人であったり、男らしい人が好きだったため
イケメンな五十嵐圭は男性としては見ていなかったものの

徐々に惹かれていき、食事会から約二ヶ月後に五十嵐圭が
本田朋子に告白をして交際に至り2013年7月に結婚。
そしてフジテレビを退職してフリーアナウンサーとなります。
 

【スポンサーリンク】

 

■五十嵐圭が戦力外通告を受けた後

本田朋子は五十嵐圭と結婚をして
結婚当時は愛知県のチームに所属していたために名古屋市に移住。

腰を据えて生活するためにマンションも購入していたものの
2016年6月に前述の通り五十嵐圭は戦力外通告を受けてしまいます。

どこのチームからもオファーが来なければ
引退という状況でしたが

五十嵐圭の出身地でも有る新潟の
「アルビレックスBB」からオファーがあり
迷ってはいたものの
本本田朋子の「私はどこへでもついていくよ」という言葉で
五十嵐圭は故郷の新潟への移籍を決意しました。

■おわりに

ホームは全試合、アウェーの試合でも殆ど
五十嵐圭の活躍を見るために試合を見ている本田朋子。

その応援が効いたのか五十嵐圭の新潟アルビレックスBBは
10月16日、22日、23日の試合を三連勝しています

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA