ほのかりんがゲス川谷絵音との交際で発覚した問題で番組や舞台降板

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ほのかりんとゲス川谷絵音の交際が
週刊文春の記事により発覚して
既に様々な影響が出てきています。

今回はほのかりんと川谷絵音の
交際で発覚した問題とその後について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ほのかりんとゲス川谷絵音の交際で発覚した問題

ほのかりんは当時未成年であったにも関わらず
川谷絵音とは会員制のバーで出会い、交際に発展しました。

そのためほのかりんは未成年で飲酒をしていたことになり
所属事務所も調整などを終えた後に
何らかの処分を決定するとしています。

■ほのかりんについての影響

現在、ほのかりんは川谷絵音の交際報道の際に
未成年飲酒をしていたことにより
以下の影響が出ています。

NHK Eテレの「Rの法則」のレギュラー降板。
舞台「Luna Rossa」の出演降板。
資格の大原CM削除?

ほのかりんは資格の大原のCMに出ていました。
資格の大原のYoutube公式チャンネルで
2016年9月30日時点では見ることができましたが
現在は削除されており見ることができません。
 

【スポンサーリンク】

 

■川谷絵音の影響

川谷絵音はほのかりんとの交際発覚と
未成年飲酒を止められなかったとして
川谷絵音がボーカルを務めるゲスの極み乙女、
indigo la Endの2つのバンドの活動自粛を発表しています。

また、2016年12月に予定していた
新アルバムの発売を中止しています。

しかし2016年10月12日から
2016年12月3日までにおよそ11回のライブが有り
ツアーを終了してから活動自粛という。

そうなると活動自粛と言っても
充電期間な扱いな気がします。
川谷絵音の謝罪文は以下のとおりです。

いつもゲスの極み乙女。、
indigo la Endを応援して下さっている皆様へ。

この度、わたくし、川谷絵音が未成年者と
飲酒を共にしたという事実が報道されました。

僕の軽率な行動によりファンの皆様を
失望させてしまった事、活動を共にしている
バンドメンバーや関係者の皆様に
多大なご迷惑をお掛け致しました事を深くお詫び申し上げます。

この事実を深く反省し、ゲスの極み乙女。、
indigo la End両バンドとも
現在ご案内済みの公演を終えた後、
当面の間活動を自粛させて頂く事に致しました。

ゲスの極み乙女。、indigo la Endの音楽を
楽しみに待ってくれているファンの皆様には
本当に申し訳ない気持ちで一杯です。

心よりお詫び申し上げます。

■おわりに

ほのかりんはレギュラー出演をしていたRの法則で
ダメ男とばかり交際していたという。
そしてダメ男ナンバーワンは浮気をする男。
川谷絵音にはたしかに当てはまります。

ほのかりんは現在は削除されたブログで
「目標はベッキーのようなオールジャンルをこなせるタレント」とも
以前語っていたようですが

川谷絵音がベッキーの騒動で炎上はしたものの
活動自粛には至りませんでした。

しかし、ほのかりんと川谷絵音の交際では
川谷絵音は活動自粛にまで至ったので
ある意味ベッキー超えをしている気がします。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA