星由里子は再婚した夫との間に息子が…時期的に子供との血縁関係は無しか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

現在も女優として活躍をしている星由里子
再婚した夫の母と共に京都に住むほど
姑とは良好な関係を築いており

連れ子ではないかと言われている息子とも
良好な関係を築いています。

若大将シリーズで人気を決定的なものとした星由里子ですが
実は一部不満なところもあったという。

今回はそんな星由里子の
再婚した夫についてや息子についてみてみましょう

 

【スポンサーリンク】

 

■星由里子について

名前:星由里子(ほし ゆりこ)
生年月日:1943年12月6日
出身:東京都千代田区

星由里子は1958年に東宝が宝塚歌劇団月組の
東京宝塚劇場「ブルードウェイ・シンデレラ」公演にちなんで

シンデレラ娘を公募したところ当選。
東宝と専属契約を結んで芸能界入り。

1959年に映画「すずかけの散歩道」でデビューをし
1961年に始まった「若大将」シリーズで
ヒロインを演じ大ブレイクし
現在に至るまで様々なテレビドラマなどに出演をしています。

■星由里子の結婚と離婚、そして再婚

星由里子は人気ぜ長期の1969年に
買収王の横井英樹の長男である横井邦彦と結婚。
しかし80日でスピード離婚をしてしまいます。

1975年には脚本家、花登筺と再婚をしますが
1983年に花登筺はなくなってしまいます。

1990年に現在の夫である元旅行代理店勤務で
現在は旅館を経営している清水正裕と再婚。
ちなみに夫は星由里子の同級生であるようです。
 

【スポンサーリンク】

 

■星由里子の夫の息子

星由里子は2013年8月に徹子の部屋に出演をしており
京都に夫の母と共に同居をしていることを明かしています。

そして東京にいる時は息子・義満(よしみつ)さんと
一緒に暮らしていると語っていました。

しかし2013年8月当時、息子の年齢は29歳。
1990年に結婚しているため
時期的に星由里子の子供であるとは考えづらく
夫の連れ子ではないか、とされています。

星由里子もその時には結婚していなかったので
星由里子の子供である可能性もありますが
年齢的にも厳しいですしね。

また、2016年8月に再度徹子の部屋に出演した際には
長男が最近結婚したばかりとも明かしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

星由里子は京都で夫の母と共に
暮らしていることを明かしており
食事は頼っていて、離れている時も
料理を送ってもらったりし、

料理を教わったりもしていたりと
嫁姑問題は特になく良好な関係を築いています。

また、息子は結婚をしたばかりの新婚さんですし
さすがに東京にいる時は
以前のように現在は同居はしていないのかもしれませんね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA