細川たかしの髪型がまるでかつらのよう。しかしキッチリ否定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

髪型がまるでかつらのようでひどいと言われている細川たかし
確かに髪型が凄くキッチリとしすぎていて
一見するとかつらのようです。

しかし細川たかしは様々な番組で
かつら疑惑を否定しています。
今回は細川たかしのかつら疑惑と
その否定について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■細川たかしのかつら疑惑

細川たかしは1950年6月15日うまれの66歳。
髪型が少し後退してきて
かつらをつけてもおかしくは無い年齢ではあります。
とても黒黒してきっちりしていますし。

そして2016年9月15日の徹子の部屋では
まるでレゴブロックのような
もみあげ部分を刈り上げた髪型でした。

いくらなんでもかつらにしかみえない髪型で
その衝撃波レイザーラモンRGも
思わず同じような髪型にするほど。

吉本陸上もう放送終わったかな?

Makoto Izubuchiさん(@rgrazorramon)が投稿した写真 –

ちなみにレイザーラモンRGは地毛で
細川たかしの髪型を再現しており
芸人魂を見せつけています。
 

【スポンサーリンク】

 

■細川たかしはかつらであることを笑顔で否定

細川たかしがかつらでないのか、
という事に関してはマツコデラックスも

「いくらなんでもカツラだったら完成度が低いし
もしカツラならきちんと作る」といった発言をして
カツラじゃないんじゃないかと語っています。

そうして細川たかしは実際に
2016年9月には北海道・増毛町で開催されたミニコンサートで否定をし
更には11月や12月に出演した番組で否定をしています。

実は細川たかし、デビュー当時の30年前から
スプレーで髪型をガッチガチに固めていっていました。

そのガッチガチ具合は風が吹いて背広が乱れても
髪は乱れないという鉄壁ぶりです。
冬でも髪型のおかげで暖かそうです。

ちなみに一回のヘアセットで
ヘアスプレー1本を使いきるほど。

この細川たかしの髪型は
額の生え際に合わせてもみあげや
サイドを剃り上げているために
生え際が後退しても髪がガチガチなため
昔と比べてかつらのように見えるということなのかもしれません。

こうみると細川たかしの髪型は
昔からあまり変わっていません。
毛髪量はさすがに減少してきた気がしますけれど。

■おわりに

細川たかしがまるでかつらのような個性的な髪型で
徹子の部屋に登場した時から
細川たかしの好感度はうなぎのぼり。

綾小路きみまろもそうですけど
かつら系のネタは使用しても使用していなくても
自ら潔く明かしていくとそれだけで好きになってしまう。

スプレーでガチガチに固めても毛髪量はかわらないため
毛髪量が減ったのでかつらのように
見えていたということなんでしょうね。

実際にテレビ番組では弟子が髪を触ったり
阿川佐和子に髪を触らせたり
お笑いコンビ「ずん」の飯尾がつまんだりして
かつらではないことを証明しています。

かつらだったら髪型は本当に
ずっと変わらないでしょうしねぇ…。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA