一ノ瀬文香と杉森茜が離婚(破局)…同性婚で話題を集めていたが

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

同性婚をして話題となった一ノ瀬文香と杉森茜。
婚姻届は不受理となったものの
事実上の結婚生活を送ってきた二人ですが
離婚(破局)を迎えていたことが発覚しました。

今回はそんな一ノ瀬文香と杉森茜の
同性婚についてと離婚について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■一ノ瀬文香と杉森茜

タレントの一ノ瀬文香と
女優でダンサーである杉森茜は
2012年に新宿のLGBTが多く集まるアートバーで出会い
数回デートをした後に交際に発展。

そうして一ノ瀬文香と杉森茜は
2014年12月21日に記者会見をして
2015年の春には同性婚をすると発表をしています。

2015年4月19日には挙式と披露宴を行い、
一ノ瀬文香と杉森茜は二人揃って
ウェディングドレス姿で出席。

同性婚をしたものの、世間に
受け入れられることの難しさは感じており
杉森茜は両親は賛成していないと思うと語っています。

また、一ノ瀬文香の両親と弟は
取材カメラが入るために
結婚式には出席をしていませんでした。

そうして結婚式を同性婚となった一ノ瀬文香と杉森茜ですが
実は女性同士なので婚姻届は不受理となったため
事実上の結婚生活を送ってきていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■一ノ瀬文香と杉森茜の離婚(破局)

そうして同性婚をした一ノ瀬文香と杉森茜ですが
2016年2月には一ノ瀬文香が自伝本
「ビアン婚。~私が女性と、結婚式を挙げるまで~」を発売。

2009年4月に同性愛者であることを
カミングアウトした一ノ瀬文香の自伝本であり
幼少期から杉森茜と同性婚を
挙げるまでの半生を綴った一冊ですが

こちらの自伝本の内容により
一ノ瀬文香と杉森茜の関係がぎくしゃくするようになってしまい
2016年7月ごろに同居生活を解消し
破局をしていることが明らかになりました。

■おわりに

異性愛者であろうと同性愛者であろうと
破局してしまうかどうかは
やはり結局のところは相性ですよね。

とはいえ今回の一ノ瀬文香と杉森茜の破局理由は
自伝本の内容とのことですので
共著で、二人が密にコミュニケーションを
取っていたのなら防げたのかもしれません。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA