飯島三智は芸能界とSMAPとは現在関係ないと否定も新会社の代表に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SMAP解散騒動とその後のキーマンとされる
SMAPの元マネージャーの飯島三智

週刊文春によるとラオックスの関係者が立ち上げた新会社の
代表取締役となったばかりですが
飯島三智元マネージャーはSMAPと共に
中国進出を考えてはいないとハッキリと否定をしています。

今回は飯島三智の現在についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■飯島三智の現在

飯島三智は2016年2月4日に
正式に事務所を退社しています。
芸能界には戻らないとインタビューで語っていますが

田辺エージェンシーの田辺社長や
ケイダッシュの川村龍太郎会長などと
多くの接触をしていることが明らかになっています。

ケイダッシュの川村会長は飯島三智が
ジャニーズ事務所と退職金などの話し合いをする際に
弁護士を呼ぶなど便宜を図っています。

そしてラオックスの社長夫人とも
SMAPが2011年に北京でコンサートを開いた時に
親密な関係を築いており

現在の飯島三智には
後ろ盾となるような勢力が
かなり多いということに。

そうして2016年7月に
ラオックスの関係者が会社を立ち上げますが

そのわずか5ヶ月後の2016年12月21日には
飯島三智がそこの代表取締役となります。
登記情報によると「日本コンテンツの海外発信事業」
「映画製作」などと記されており

ラオックスは現在中国企業の傘下であることを考えると
どこに進出するかというと中国の可能性はやはり高いと見て
まず間違いはないでしょう。
 

【スポンサーリンク】

 

■飯島三智は現在このことについて…

飯島三智は文春の直撃取材に対して
ラオックス社長夫人とともに
SMAPの中国進出を考えているかと聞かれても

ラオックス社長夫人は友人であることを認めたものの
SMAPの話はしたことがないと断言。

飯島三智とSMAPが再合流するのではという質問にも
SMAPとはもう離れていて芸能界とも全く関係ないと
関与を否定しています。

■おわりに

飯島三智は現在は新会社の代表取締役となっていますが
SMAPメンバーは2017年4月以降も
レギュラー番組の続投が決定しています。

それを考えるとやはり飯島三智の元に
SMAPがすぐに再合流というのはやはり現実的ではなさそう。

田辺エージェンシーの田辺社長も
SMAPの面倒を見る可能性は一切ないと明言し
同業他社がマネジメントすることはありえないと断言。

そうすると飯島三智の新会社は
SMAPを育て上げた手腕を買われて
そして更にSMAPの再合流が有るかもしれない、と匂わすことで
注目度を上げて近々大々的に芸能界に躍り出るというのが
一番ありそうな線でしょうか。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA