池田努は自画像の闇が深いが個展を開くほどの実力!事故後には休養も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

石原軍団のイケメン俳優の池田努
若手として期待をされていたものの
事故を起こしてしまい、テレビには
あまり姿を見せなくなってしまいました。

しかし芸能活動休止を経て
個展を開いたり闇が深い自画像を描くなど、
芸術家としての側面も持ち合わせています。

今回は池田努の個展や自画像の芸術方面についてと
事故について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■池田努について

名前:池田努(いけだ つとむ)
生年月日:1978年12月17日
出身:神奈川県

池田努はもともと多摩美術大学に在学しており
俳優活動を並行して美術方面にも力を入れていました。

そうして2000年にはオロナミンCの
「21世紀の石原裕次郎を探せ!」という
新人発掘オーディションで
最終選考の10人に残り、

グランプリにはなれなかったものの
石原プロにスカウトされて石原軍団入り。

2001年に「反乱のボヤージュ」で
デビューをしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■池田努の個展と自画像

池田努は2016年から本格的に
画家としての活動を始めています。

このときにはグループ展ですが
池田努の画力は凄い。
最近は芸能人も本業以外にすごい才能をもった人が
本当に多くなってきたと感じます。

また、2016年12月2日から24日までは
東京九段の成山画廊にて
池田努が初めての個展「Ontology」を開いていました。

この画廊では自分の顔や体などを
以下のようにパーツごとに描いています。

また、自画像も以下のように
なかなか闇が深いと評判。

他にも一糸まとわぬ姿で
自らのお尻に刃物を
つきたてている自画像もあったりと
思わず意図を考えてしまうものも。
 

【スポンサーリンク】

 

■池田努の事故について

池田努は2003年8月12日の14:20ごろに
人気ドラマ「西部警察2003」の撮影中に
事故を起こしてしまっています。

名古屋区港区のカー用品店駐車場で
池田努がスポーツカー「TVRタスカン」を
運転していましたが

コントロールを失って
駐車中の乗用車に接触し
そのまま10メートルほど離れた
見物客に突っ込んでしまい

男女4人が重傷、女性1人が軽傷を負ってしまいます。
そうしてドラマは制作と放映が中止されてしまっていました。

また、2010年3月には東京メトロ銀座線の表参道駅のホームで
酔った男性が転落してしまった事故が起こりましたが

この時にたまたま居合わせた池田努と会社員の男性が
線路上に飛び降りて男性をホームに抱え上げて救助したことも。

■おわりに

池田努は2007年2月からは俳優修業のために
芸能活動を1年間ほど休止しています。

そうして35歳の頃には自分がしたいことを
考えてみた所、俳優と絵しかしないと決めたという。

そうして40歳になる頃には
さすがプロだと思ってもらえるような俳優、
そして画家にならなければいけないとして
毎日精進をしているという。

結婚についても上記2つの事柄で手一杯なので
まだまだする予定は無いとも語っています。

池田努は最近インスタを始めたばっかりなので
これからは画家・池田努の活躍を見たい場合は
インスタをチェックすればいいのかもしれませんね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA