稲垣来泉が「東京すみっこごはん」の撮影で夜間就労した経緯が凄い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WOWOWのドラマ、「東京すみっこごはん」で
稲垣来泉が夜間に長時間就労させられていた問題。

今回は稲垣来泉が「東京すみっこごはん」の撮影現場で
何故長時間撮影現場にいなければ
ならなかったかについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■稲垣来泉のドラマ「東京すみっこごはん」について

「東京すみっこごはん」は
田名璃子の小説が原作であり

映画監督の三島有紀子が
脚本・監督を担当したWOWOWの
2017年5月放送予定のオリジナルドラマ。

稲垣来泉は主人公の女子高生の
幼少期役として出演をしていました。
ちなみに主人公の女子高生を演じるのは黒島結菜。

■「東京すみっこごはん」のストーリー

独自の価値観を大事にしながら生きている
普通の人たちが東京下町の
木造一軒家の「すみっこごはん」という
共同台所でおりなす、

美味しい料理とユーモア、
涙と少しの苦味に彩られる
東京ヒューマンストーリー。
 

【スポンサーリンク】

 

■稲垣来泉がドラマの撮影を長時間した経緯

稲垣来泉が長時間就労した問題の日時や場所は
週刊文春によると日時は2017年1月20日~22日。

撮影場所は東京都練馬区の東映東京撮影場所
「ナンバー7STAGE」。

稲垣来泉は1月20日の12時から
1月21日の午前2時まで撮影をしています。

そして翌日の1月21日も
スタジオに12時に到着。
19時半の時点で半分以上のシーンが残っていて
労働基準法の違反となる
20時以降も椅子で横になって仮眠。

準備ができたら稲垣来泉は起こされて
翌日1月22日の深夜3時には

監督からダメ出しをうけて
4、50回もリテイクをされてしまい
撮影は5時まで続いたという。

引用:週刊文春2017年3月9日号
 

【スポンサーリンク】

 

■稲垣来泉の撮影でWOWOWは労基法違反を認め謝罪

6歳である子役の稲垣来泉を
20時から5時まで就労させたことは
労基法違反になります。

そのためWOWOWと制作会社ROBOTは
稲垣来泉の長時間労働の事実を認め謝罪。

長時間就労した理由としては
撮影スケジュールに遅れが生じたため
現場の判断でこのような自体になったとしています。

WOWOWは今後は二度とこのような事態が生じないように
徹底した対応を取るとしています。

■おわりに

こうなると、WOWOWのドラマ
「東京すみっこごはん」自体が放送されるか微妙な所。
ドラマの撮影自体は全て完了をしているようですが…。

放送中止となったら、深夜辛い中
頑張った稲垣来泉の努力を無にする気もしますし
かといって放送しても
マイナスイメージがついてしまっていますし難しいですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA