井上順は現在病気で補聴器をつけていた…。干されたということは特になし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

俳優・そして歌手としても活躍をしている
ザ・スパイダースの井上順

現在はテレビへの出演は少なくなったため
干されたのではともされていますが
同じくザ・スパイダースのムッシュかまやつが
2017年3月になくなった時にコメントを出していたり

2016年9月にテレビ番組で共演をしたりと
干されたということはないようです。

今回はそんな井上順が現在病気により
補聴器をつけていることについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■井上順について

名前:井上順(いのうえ じゅん)
生年月日:1947年2月21日
出身:東京都渋谷区

井上順は1961年、13歳の時に
流行の最先端を行く若者の集まりである
六本木野獣会に加入しばんどで歌うように。

そして高校生であった1963年、
16歳の頃に勧誘されてザ・スパイダースに加入。

1970年にザ・スパイダースは解散して
1971年に「昨日・今日・明日」でソロデビューをし
当時資生堂モデルの青木エミと結婚をするものの
1982年に離婚。

俳優としても様々な作品に出演をし
2002年にNHKの「ピタゴラスイッチ」で
大型ロボット「テレビのジョン」の
声優として出演するなど様々な活動をしています。

また、2014年7月には30歳年下の女性との
4-5年に及ぶ交際がフライデーされ、
事務所も交際を認めていますが
今すぐ結婚ということはないとしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■井上順は病気で補聴器をつけていた

井上順はザ・スパイダースでもボーカルであり
解散後も歌手として活動をしていて
歌手として耳を酷使してしまったために
50歳半ばから難聴になってしまいます。

耳鼻科で中央力検査などをした結果、
耳の奥の内耳や聴神経などの障害による
感音性難聴という病気であることが発覚。

専門医からも治らないと言われて
井上順はショックを受けますが
意思が補聴器をつけたらどうかとアドバイスをして
井上順はそれを受け入れると
再び音が聞こえるように。

現在は井上順は補聴器をつけていることを明かして
新しい仕事を引き受ける際にも
病気の影響で補聴器をつけていることを伝えて
了承を得ているようです。

■おわりに

井上順はまだ音響設備が良くない時代に
ボリュームを上げたヘッドホンを耳に充てて

新曲を聴いていた際に疲れ果ててそのまま寝て
一晩中かけっぱなしにしたこともあったということで
その結果耳の病気になったということが原因の一つのよう。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA