石井大裕アナの結婚相手はロッテ会長の次女。兄とCDデビューも…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

近々結婚をすると発表をしたばかりのTBS石井大裕アナウンサー。
結婚相手は当初発表をしていなかったものの
週刊文春によると結婚相手は
ロッテ会長の次女であることが発覚しました。

石井大裕アナは兄と
音楽ユニットを組みCDデビューも果たしていますが
実はそこでもとある繋がりが…。

今回は石井大裕アナと結婚相手について
そして兄と組んだ音楽ユニットの
関わりについても見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■石井大裕アナウンサーについて

名前:石井大裕(いしい ともひろ)
生年月日:1985年6月5日
出身:東京都大田区

石井大裕アナは元々テニス選手を目指しており
小学校6年生の時には
東京都ジュニアテニス大会の12歳以下部門で優勝をし

松岡修造のテニスキャンプ
「修造チャレンジトップジュニア」にも参加をし
錦織圭の先輩でもあります。

2002年にはジェイミーマレーと組んで
タイの国際ジュニア大会のダブルスで
優勝をするなど実績を残しています。

しかし石井大裕は慶應義塾大学法学部に進学し
アマチュアテニス選手として挑戦をしていたものの
怪我に悩まされたために2006年にテニスを諦め
音楽活動などをしていました。

そうして2010年にはTBSに
アナウンサーとして採用され、
2014年から現在にかけて
「あさチャン!」のスポーツキャスターとして
テレビでもよく見るように。
 

【スポンサーリンク】

 

■石井大裕アナの結婚相手について

石井大裕アナの結婚相手は
ロッテ会長の重光昭夫の次女で
20代前半であり、都内の私立大学を卒業して
日本の民間企業に勤めているとのこと。

当初石井大裕アナの結婚相手が
誰か伏せられた理由は2つ。
1つは、ロッテは現在お家騒動で
重光昭夫が韓国からの出国を禁止されているため。

もう1つの理由としては
ロッテはTBSの大スポンサーであるため。

■石井大裕アナの兄について

石井大裕の兄は同じくTBSの営業局のに
勤務をしている3歳年上の石井大貫(いしい ともたか)。

元々石井大裕の兄は2009年に
√9という、現役サラリーマングループで
「HOME」でデビューをしており、

2014年には2人で石井兄弟という意味の
音楽ユニット「Well stone bros.」で
メジャーデビューを果たしています。

実は石井兄弟のユニット、ロッテ岡田幸文外野手に
初めての作品「Go for it」を2013年に提供し
2013年のロッテ主催試合で岡田幸文の登場曲に。

そして石井兄弟がメジャーデビューをした曲
「OVERCOME」は正式に
ロッテ岡田幸文外野手の登場曲になっています。

石井大裕アナとロッテの繋がりは
実はこんなところにもあったりも…。

■おわりに

石井大裕が正式に結婚相手である
ロッテ会長の次女と結婚するのは
2017年5月であるとされていますが
それまでにロッテの騒動は収まるのでしょうか。

さすがに騒動中に結婚というのは
なかなか厳しいですよねえ。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA