ジョーナカムラ(中村譲)はディーンフジオカの先輩!改名は後輩にあやかった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

3人目の逆輸入俳優と言われるジョーナカムラ
実はディーンフジオカの先輩であり、

元々の芸名、中村譲からジョーナカムラへと改名した理由は
後輩のディーンフジオカのヒットにあやかって。
今回はそんなジョーナカムラについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ジョーナカムラについて

名前:ジョーナカムラ
旧芸名:中村譲
出身:兵庫県加古川市

ジョーナカムラは18歳の頃に
近所にプレハブのジムに通ってトレーニングをしていました。
そして俳優活動をしており上京しますが
人脈もなく事務所に入るコネもなかった。

そのため自分を変えたくて国を変えようと
29歳の頃に香港へ渡ります。
広東語は全く喋れなかったものの
英語は勉強していたのでなんとか生活は出来たという。

ジョーナカムラが香港に行った当時は携帯がなく、
アパートの備え付けの電話があり
電話番をしていたものの仕事は1,2ヶ月ほど無し。

そのうちに事務所のスタッフから電話が来て
てっきりお別れ会だと思ったら
出演CMに関する明細書を渡され、
そのCMがきっかけで香港中のクライアントから問い合わせが殺到。

また、飲み屋で知り合った女性に
「スパイダーマン」の試写会に誘われて行くと
芸能面の一覧にジョーナカムラとその女性のツーショットが。

実はその女性は元ミス香港にノミネートされた女性で
それがきっかけで更に仕事が増えたという。

そうして現在は日本でも活動を増やし
2016年には大ヒット映画の
「シン・ゴジラ」にも出演をしています。

日本でチャレンジした理由としては
香港や台湾、シンガポール中国と
いろいろな国を回ってきたものの

日本の映像はアジアでトップクラスと感じ、
その厳しい世界の中で残ったわずかな人が立てる世界に
香港で成功して自信がついた今挑戦したいと思ったため。
 

【スポンサーリンク】

 

■ジョーナカムラはディーンフジオカの先輩だった

実はジョーナカムラはディーンフジオカの先輩。
ジョーナカムラが香港にいたときに
ディーンフジオカが香港に来て、
事務所探しなどで相談に乗っていたという。

そうして今ではディーンフジオカは日本でも大ブレイク。
ジョーナカムラは漢字だと堅いイメージがあり
日本じゃハマらないのも相まって
今までの中村譲という芸名から

後輩のディーンフジオカの大ブレイクにあやかり
自分もジョーナカムラへと改名。

■ジョーナカムラの肉体美

ジョーナカムラは北斗の拳やドラゴンボールで育った世代。
元々細かったものの、
いつかはあんな体になりたいという憧れがあったために
18歳の頃にジムに通い始め、

現在も週に3日は筋トレで撮影中は毎日ジムに通って
パーツごと鍛えるという本格派。

実際にジョーナカムラが香港にいた時は
韓国人ブームが来ていた時で
その時の流行りは「背が高く、髪が長くて、細い」。

ジョーナカムラは同じことをしたら勝てないと思ったため
単発と筋肉で勝負し、違う方向性を目指したため
ブームの人とは違う仕事が入ったと分析。

そのように小さい頃からの憧れから肉体を鍛え
実際にそれが役に立っているためか
筋肉を見てほしいという欲求にかられて脱ぎたがるようです。

■おわりに

ジョーナカムラで検索すると肌色率がすごい。
現在はDHCのCMにも出演していますが
自慢の肉体美を見せつけているため
本人も満足のCMなのかもしれません。

ちなみにビビアンスーの
“I Still Believe”の
MVにも出演をしたりしています。

2018年公開の福山雅治が主演で
ジョン・ウーが監督の映画「追捕 MANHUNT」にも出演していたりと
日本でもブレークの兆しを見せているジョーナカムラ。
今後のさらなる活躍に期待!
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA