ムッシュかまやつは肝臓がんの他に膵臓がんも患い、嫁もがんだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ザ・スパイダースのメンバーとして
活動をしたミュージシャンのムッシュかまやつ

肝臓がん自体は2016年9月に公表をしていましたが
実は元々は膵臓がんの転移だったことが発覚。

そしてムッシュかまやつの嫁もがんであり
2月末日、ムッシュかまやつのなくなる直前に
なくなっていたことが
長男のTAROかまやつによって明らかになりました。

今回はムッシュかまやつのがんについてと
ムッシュかまやつの嫁についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ムッシュかまやつの肝臓がんと膵臓がん

ムッシュかまやつは2015年9月に
膵臓がんであることがわかり、
このときは手術をしていました。

そうして一時は病状も安定していたものの
2016年5月に定期検査をしたところ
転移していて肝臓がんであることが発覚。

2016年9月に脱水症状のため入院した際に
肝臓がんであることを公表しましたが
この時には手術を行わずに
通院して抗がん剤による治療を続けていました。

2016年10月31日には退院をして
親戚である、いとこの森山良子の自宅に滞在して通院。

2016年12月8日には盟友である
堺正章のライブにサプライズで登場し

スパイダースの「サマー・ガール」を
ムッシュかまやつと堺正章の2人で歌うなど
良い方向にむかっていると思われていました。

しかしムッシュかまやつの病状が悪化し
2017年1月に再入院をしています。

そこからは一進一退の状態が続いており
2017年3月1日にムッシュかまやつは
TAROかまやつなど近親者が見守る中
帰らぬ人となりました。
 

【スポンサーリンク】

 

■ムッシュかまやつの嫁もがんだった

ムッシュかまやつがなくなる直前に
息子のTAROかまやつは自身のFacebookで
自分の母親、ムッシュかまやつの嫁が
なくなっていたことを語っています。

実はムッシュかまやつよりも先に
嫁のがんが判明しており
ムッシュかまやつは積極的に嫁に付き添うなど
おしどり夫婦としても有名でした。

また、息子のTAROかまやつは
母親が病弱であることをツイートしています。

■おわりに

息子のTAROかまやつは両親を立て続けに
ふたりもなくしてしまったということに…。
TAROかまやつが大丈夫なのか心配。

そして自分も元気なうちに親孝行を
しておかないとという気分になってしまいました。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA