上地雄輔の父親・上地克明の経歴が凄い。職業は市議そしてロッカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

上地雄輔の父である上地克明
横須賀市長選に出馬することが発覚しました。

今回はそんな上地雄輔の父、上地克明の
経歴や職業についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■上地克明について

名前:上地克明(かみじ かつあき)
生年月日:1954年1月29日
出身:神奈川県横須賀市

上地克明は24歳の頃に衆議院議員の
田川誠一の秘書となり
新自由クラブ広報副委員長に就任。

29歳の頃には川崎市宮前区で
最年少で県議選初出馬するものの
残念ながら落選をしてしまいます。

しかし上地克明の現在は
横須賀市議となり四期目で無会派。

市議選では過去2回ほど
連続トップ当選を果たしており
上地雄輔の父という話題性がなくとも
十分に戦える人物であったりします。
 

【スポンサーリンク】

 

■上地雄輔の父、上地克明の職業は市議兼ロッカー

そんな上地克明ですが市議であり
ロッカーでもあり、自作の曲を
自らのホームページにて公開をしているほど。

2017年4月2日追記

現在は公式サイトから動画の項目自体が削除されています。

追記終わり

上地克明は、同じく横須賀市議の
無会派である藤野英明によると
上地雄輔よりもファンキーで
激しい人物であると語っています。

藤野英明は茶髪の市議会議員として
一部から批判をされていますが
上地克明は一時期パープルに染めていたこともあるという。

また、上地克明は若者と一緒に
面白いことをするのが好きな人物であるので

横須賀音開きという、入場無料で募金箱形式の
12時から20時までぶっとおしでライブをして
募金での収益は児童養護施設に寄付するという
イベントの責任者となったりも。

また、2007年10月には「ヘキサゴン」で
上地克明は上地雄輔の父として
ビデオレターという形で出演をしています。

■おわりに

上地克明は上地雄輔に応援演説をさせないとはしていますが
もともと2回連続でトップ当選をしていますし
十分に横須賀市長を狙える立場。

小泉進次郎衆院議員は候補者選定を一任されており
そんな中で上地克明に白羽の矢を建て自民など
複数回はで擁立する動きが出ていますが

元々上地雄輔と小泉孝太郎は幼馴染で
上地雄輔の弟・亮輔と小泉進次郎は
同じ高校の野球部で同じく内野手と
実は縁が深かったりもします。

…こうみると上地雄輔は
普段のキャラからは想像も出来ませんが
父など周囲に政治関係の人物が多いんですね。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA