神田愛花はバナナマン日村と破局をしていないか。しかし結婚は難しいか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

神田愛花がバナナマン日村が熱愛報道で
有名になってからおよそ一年半。

色々な要因で二人は破局したのではないか、と言われていますが
どうやら今のところ破局はしていない様子です。
しかしなかなか結婚も難しそうではあります。

今回は神田愛花とバナナマン日村が何故破局したと
噂されていたのかについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■神田愛花について

名前:神田愛花(かんだ あいか)
生年月日:1980年5月29日
出身:神奈川県横浜市

大妻中学、高等学校から
学習院大学を卒業した神田愛花。

中学高校時代は生徒会長、
学習院大学中はファッション誌に
読者モデルとして登場したり

ミスキャンパスで準ミス学習院に選ばれるなど
学生時代から華々しい経歴です。

大学卒業後の2003年にNHKアナウンサーとなり
2012年に退職しフリーアナウンサーになっています。

■神田愛花とバナナマン日村の交際

神田愛花とバナナマン日村が
フライデーされたのは2015年4月。

2人のキャラクター的に事務所は
仲の良い友人の一人と聞いています、と
否定するのかと思いきや

事務所も神田愛花とバナナマン日村の交際を認めて
一躍注目を集めました。

容姿的に意外性のあるカップルでしたので
かなり驚きを持って迎えられました。
 

【スポンサーリンク】

 

■神田愛花とバナナマン日村が破局したのではと言われる理由

神田愛花の母親は結婚相手に厳しい条件をつけています。
具体的には以下の通り。

高学歴
収入が安定しているサラリーマンか、お金持ち(1代での成り上がりは不可)
顔は速水もこみち

バナナマン日村は高学歴とはいえないかもしれません。
また、売れっ子芸人ではありますが
代々お金持ちの家というわけでもなさそうで
収入は不安定です。

顔は…容姿についてはバナナマン日村は
かなり個性的で速水もこみちと同じ系統とは言えませんね。
このように神田愛花の母親のお眼鏡には
かなわない人物であったりします。

■バナナマン日村の母親も結婚には反対していた

神田愛花の母親が神田愛花の結婚相手につけた条件に対して
バナナマン日村の母親は以下のように答えています。

「(両親同士の交流は)何もない。
だから結婚なんて絶対にない! 絶対に!!」
「何にも話がないのに、結婚なんてない!」

バナナマン日村の母親も
バナナマン日村の結婚には反対で
神田愛花を両親に紹介しようにもあってくれていないという。

上記のように、神田愛花、
そしてバナナマン日村の両親の反応から
結婚はちょっと厳しいように見受けられたため
破局したのではないか、と言われていますした。

■おわりに

バナナマン日村は神田愛花のことについて
2016年4月にはこう語っています。

「向こうのご両親が怒っているとか、
ウチの両親がそれに反発しているとか、まったく違いますから。
条件なんて無い……というか、結婚の話自体してませんから。」

言われてみれば芸能人ではそこまで珍しくはありませんが
交際一年目で結婚の話が出なくても
全く不思議ではありませんね。

実際に2015年夏にバナナマン日村は
神田愛花とのハワイ旅行に両親を連れて行っているそうですので
破局をしているというわけではなさそうですね。

とはいえバナナマン日村の母親の反応を見ると
いざ結婚となって話を通しに行くとまた一悶着はありそうです。
バナナマン日村も母親の反応については
具体的に否定をしていませんしね。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA