加納竜は今現在嫁と年の差婚して幸せな生活をしていた!なんと子供も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「愛と誠」の主役で大活躍したアイドルの加納竜
今現在は何をしているかというと、演技指導をする学校の校長をしており
嫁と年の差婚をして子供も…!?

今回は加納竜の現在についてと嫁についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■加納竜について

名前:加納竜(かのう りゅう)
生年月日:1956年3月26日
出身:広島県

加納竜は1974年高校卒業後すぐに上京。
その翌年1975年には歌手としてデビューし、映画『愛と誠』に主演。
主題歌もヒットしますが俳優として活躍をします。

ミュージカルやテレビドラマ、映画など
色々な経験を積んでいます。

■加納竜の嫁について


加納竜の嫁は友希さん。
当時の年齢は59歳と27歳と、年齢差は実に32歳。

大塚愛やKOTOKO、SEKAI NO OWARIの
バックダンサーをしている超一流のダンサー。

2010年にミュージカルで共演して知り合い
2012年から交際をして
2015年末に結婚をしています。

そして2016年9月10日に女の子が生まれています。

ちなみに加納竜は前回離婚した時に
全財産を渡してしまったためにお金がほとんどなく
年の差婚ですがお金目当てということはないようです。
 

【スポンサーリンク】

 

■加納竜の今現在

加納竜は今現在は演技指導をするスクール、
「Studio Carib」の校長となっています。

加納竜の俳優陣税を元にした演技指導を
嫁と一緒に行っています。

加納竜が校長で嫁の友希が
マネージャーを務める少人数制の演技指導スクールですね。
現在の仕事は基本的にそれだけとなっているようです。

■おわりに

加納竜はあまりにもお金がなさすぎるために
嫁の実家である祖母の家で暮らしているという。

なかなかキャラが濃い夫婦ですので
テレビへの需要はありそう…?

子供は無事に生まれて加納竜は
とても可愛がっているとのことですが
子供が20の時に加納竜が80と考えると凄い。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA