勝俣州和のファン0人説が名前と裏腹に愛にあふれていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

劇男一世風靡を経て現在も第一線で活躍をしている勝俣州和
スーパー芸能人とも言える勝俣州和ですが
水曜日のダウンタウンでファン0人説が
おぎやはぎの矢作により提唱されています。

ファン0人説という名前で凄いボロクソに
言われる企画なのかと思いきや、とても愛にあふれています。
今回はそんな勝俣州和のファン0人説について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■勝俣州和のファン0人説が提唱された経緯

勝俣州和ファン0人説が提唱されたのは
2014年5月21日に放送された
「水曜日のダウンタウン」にて。

プレゼンターでおぎやはぎの矢作が
勝俣州和ファン0人説を提唱しています。
まずは勝俣州和を褒め倒し。

■勝俣州和は大物芸人を抑えまくり

【ダウンタウン】
2013年のダウンタウンDXの
45回放送のうち18回出演。

【ウッチャンナンチャン】
勝俣州和がアイドルグループ「CHA-CHA」
解散後、初めてレギュラーになったのが
「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば」

【とんねるず】
プライベートでも家族ぐるみで遊んでいる。

【お笑いBIG3】
さんまとは「いいとも」の金曜日レギュラーで共演。
タモリとは「いいとも」で16年間レギュラーとして共演。

【和田アキ子】
勝俣州和は和田アキ子の飼育係を自認。
和田アキ子エピソードといえば勝俣州和。

【萩本欽一】
もともと欽ちゃんファミリー。
もし一斉にオファーされたら
萩本欽一を選ぶと語っています。

■勝俣州和ファン0人説

勝俣州和は2013年トーク番組
ゲスト出演回数ランキングで33回でトップ。
2位はサバンナの高橋で23回なのでダントツ。

「ごきげんよう」でのごきげんよう大賞も
2012年、2013年連続で受賞。
「人志松本のすべらない話」でも
初出場でMVSを獲得。

スタッフにも物凄く重宝されていて
企画成立屋とも言われていますが
勝俣州和ファン0人説が提唱されています。

ちなみに勝俣州和はファンクラブは無いと語っており
ファンレターも来たと言っていましたが

それをよくよく聞くと
みかん農園のおじさんがみかんをくれたとの事で
さんざんいじり倒されています。
 

【スポンサーリンク】

 

■勝俣州和ファン0人説のその後

2014年6月4日に放送された
「水曜日のダウンタウン」では
「勝俣州和の名前を書ける一般人0人説」を矢作が提唱。

この時は残念(?)ながら
一般人の100人中15人が書けたため
成立はしませんでした。

2014年12月29日にはまたまた矢作が
「勝俣州和の自伝が電車の網棚に置かれていても持って帰る人0人説」を提唱。
勝俣州和が書いた自伝はコチラ。

ルールとしては吸収から北海道の
ローカル線の網棚に載せ、
誰も勝俣州和の本を持って帰らなければ立証。

山手線一周だと誰も取らないとして
そこまで広範囲になりました。
ちなみに本を手に取った人は幾人かいたものの
結局持って帰る人は現れませんでした。

一連の勝俣州和VS矢作の内容は
DVD「水曜日のダウンタウン3」に
収録をされています。

■おわりに

確かに勝俣州和は多くの人が知っていますが
ファンだと公言をしている人はあまり見たことがない。
なんというか勝俣州和は自分よりも
組んだ相手を輝かせるタイプなのかもしれません。

ちなみに「水曜日のダウンタウン」の
演出を手がける藤井健太郎は
「勝俣州和ファン0人説」について以下のように語っています。

「勝俣州和ファン0人説」と聞くと笑ってしまう。
それは、勝俣州和は嫌われる人ではないけど
一番好きな人はいるのか、と多くの人が一瞬思ってしまうから。

弱い芸能人だったら笑いにならないものの
勝俣州和は実力もあり、イジられても返す能力があるから、と
勝俣州和への絶対的な信頼があるようです。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA