木口亜矢の病気が心配で結婚した夫、堤裕貴は野球に打ち込めなかったか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オリックスが戦力外通告をした
4選手の中には木口亜矢の夫、堤裕貴もいました。

木口亜矢と堤裕貴は結婚したばかりでしたが
実は木口亜矢は病気をしていたことが明らかになっています。

嫁の病気のことを心配するあまり
堤裕貴は力を十分に発揮できなかったのかもしれません。
今回は木口亜矢の病気についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■木口亜矢について

AYA KIGUCHIさん(@ayakiguchi)が投稿した写真

名前:木口亜矢(きぐち あや)
生年月日:1985年10月11日
出身:神奈川県横浜市

2006年にSUPER GTのイメージガール「4☆TUNE」のメンバーに。
2007年に日テレジェニック2007年に進出したグラビアアイドルで
プラチナムプロダクションに所属しています。

ちょっと変わったところでしゃ
2012年に日本ふんどし協会から
女性として初のベストフンドシストを受賞しています。

また、2015年11月14日に
木口亜矢と堤裕貴は結婚を発表しています。
実際に結婚をしたのは2015年7月とのことです。

元々はシーズンが終わり、
年末の仕事を終えてから発表する予定でしたが
先に木口亜矢と堤裕貴の結婚が記事になったので
正式に報告をした形となります。
 

【スポンサーリンク】

 

■木口亜矢の病気

木口亜矢はグラビアアイドルとして
あやカーブとまでいわれるくびれで有名。

しかし実はくびれを作るために体を反る必要があり
そのため職業病としてヘルニアになっていました。

そしてそれとは別に2016年8月11日に
木口亜矢はその一ヶ月ほど前、
7月に病気のため手術をしていたことを明かしています。

AYA KIGUCHIさん(@ayakiguchi)が投稿した写真

病気のため手術をしたものの
吐き気止め米が止まらなく
術後は歩くことがしばらくできなく、

医者からも体重増加をしなさいという
強いお達しが出ているそうです。

詳しい病名は明かしていませんが
子宮系の病気であることを2016年8月28日のブログで明かしています。

術後一ヶ月は弱音を吐いたものの
2016年月28日では元気であると報告をしています。

AYA KIGUCHIさん(@ayakiguchi)が投稿した写真

たしかに最近では出歩けているようですし
病気は落ち着いたようです。

■おわりに

しかし木口亜矢の病気は
夫の堤裕貴にとってはやはりとても心配だったでしょう。

プロ野球選手ですとどうしても
嫁のそばにずっといる、というのは厳しいですしね。

木口亜矢の病気の経過を気にしてしまって
集中できなかったという可能性もありますし
戦力外はまだ早い気がするなぁ…。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 人類の尊厳を守る会会長 より:

    本当に神様が力にならなければいけないのはカープではなく堤君と亜矢ちゃんだと思う

コメントを残す

*

CAPTCHA