菊田あや子が旦那と電撃結婚し、電撃離婚を…熟年結婚には落とし穴も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

グルメや温泉、旅番組のリポーターとして活躍をしている菊田あや子
現在はふるさと山口や下関ふくのPRに精を出しており
講演やセミナーなどの活動もしています。

そんな菊田あや子ですが
熟年結婚をし、電撃離婚をしています。
今回はそんな菊田あや子の旦那との電撃結婚と
離婚について理由などを見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■菊田あや子について

名前:菊田あや子(きくた あやこ)
本名:菊田紋子(きくた あやこ)
生年月日:1959年11月4日
出身:山口県下関市

菊田あや子は日本大学在学中に
ラジオ生放送の司会などをし芸能活動をスタート。

ワイドショーのレポーターとして名を広め
それ以降はグルメ番組や温泉、旅番組にリポーターとして努め
日本で一番食べている女リポーターであると豪語。

現在は芸能活動30年のキャリアや
食に詳しいことを活かして講演などを行っています。
主な講演テーマは以下の通り。

食べる事は生きる事
一生、ダイエット VS 食い意地
菊田あや子の人を明るくさせる“幸せ話術”

菊田あや子の講演はやはり食に関するものが多いですね。
 

【スポンサーリンク】

 

■菊田あや子と旦那の電撃結婚と離婚

菊田あや子が結婚した旦那は
10歳以上年上の一般男性。
2015年6月末に知人の紹介で出会い
4回目のデートでプロポーズされ8月に婚約。

そして9月16日に結婚をし、ブログでも9月17日に報告。
10月には旦那のマンションで新婚生活を始めていました。

しかし旦那と菊田あや子の
価値観の違いがわかったのは結婚してすぐ。

旦那から「ビールを買ってきたから飲んだら?」
と言われて菊田あや子が「ビール!うれしい!」と喜んだ所
言葉遣いを注意されて丁寧な言葉づかいを
要求されてしまうという。

その上旦那はとても仕事熱心で、
休日も外出すること無く一日中勉強をしており
菊田あや子は勉強の邪魔にならないように
ひっそりと過ごしていたり、全くくつろげず。

他にも菊田あや子が旦那を旅行に誘ったら
「人にみられるじゃないか」と断られ
菊田あや子のことを家族に紹介せず
結婚も伏せていたりと価値観があまりにも違ったよう。

他にも菊田あや子の講演などの仕事も
結婚後には旦那が否定的になったことなどもあり
菊田あや子は心労から8kg痩せてしまい、離婚を決意。
2016年3月に離婚をし、結婚後わずか半年で離婚に至っています。

■おわりに

菊田あや子の結婚は旦那からのプロポーズだったわけで
旦那は菊田あや子に一体何を求めていたのか謎。

潔癖症なぐらい旦那はきれい好きだそうですので
そういう面だったのかもしれません。

菊田あや子はこの経験から熟年結婚は
双方が大人となっているため
価値観のズレはなかなか埋まらず修正も難しい。

そのためしっかりと色々なことに対する価値観を
よく知ってから考えたほうが良いとしています。
熟年結婚なら時間はあるはずなので
焦る必要はないということですね。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA