君嶋ゆかりは現在クリスペプラーと結婚しハイドロフライトで活躍中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

第二期ワンギャルとして
「ワンダフル」に出演をしていた君嶋ゆかり

現在は明智光秀の末裔とも言われる
クリスペプラーと結婚をして
ハイドロフライトという新感覚マリンスポーツを趣味としています。

今回はそんな君嶋ゆかりについてと
趣味としているハイドロフライトについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■君嶋ゆかりについて

名前:君嶋ゆかり(きみしま ゆかり)
生年月日:1980年1月8日
出身:東京都

君嶋ゆかりは第二期ワンギャルとして
「ワンダフル」に出演をしており
ラジオのパーソナリティなどとして活動をしていました。

特に2002年10月から2004年9月までは
J-WAVEの「TOKIO HOT 100」のアシスタントを務めており

2006年10月10日には
同じ番組のナビゲーターを務めていた
クリスペプラーと結婚。

■クリスペプラーは明智光秀の末裔

君嶋ゆかりと結婚したクリスペプラーは
実は日本人の母を持つハーフ。

幼少期になくなった母型の祖母から
明智光秀の末裔と言われていたものの
真偽は不明なままでした。

しかし2016年11月21日放送の
「7時にあいましょう」では
クリスペプラーが明智光秀の末裔であるかを検証。

明智光秀の末裔で
歴史研究家である明智憲三郎の元へ行き
クリスペプラーの祖母の旧姓が土岐であることから
明智光秀の末裔の可能性は濃厚に。

土岐家は日本屈指の名家で
室町時代には最盛期を迎え、
明智という場所に住んでいた土岐家が土岐明智。

繋がる末裔が明智光秀なので
クリスペプラーの家計の墓石に桔梗紋があれば
クリスペプラーは土岐家の可能性が高いとのこと。

そうしてクリスペプラーの祖母の墓石には
桔梗紋が入っており
クリスペプラーは土岐家の一族であると判明。

明智光秀の子どもは
本能寺の変の後は行方不明となり
土岐家の養子となっていたとされ
クリスペプラーはその末裔の可能性が高いとされました。
 

【スポンサーリンク】

 

■君嶋ゆかりは現在ハイドロフライトにハマって会社社長へ

そんなクリスペプラーを旦那にもつ君嶋ゆかりは
趣味である新感覚マリンスポーツの
ハイドロフライトにドハマリ。

どれくらいハマったかというと
会社を立ち上げてJETDECKの販売代理業や
イベントプロデュースなどをするほど。

ハイドロフライトとは動画で見るのが
一番わかり易いかもしれません。

静止画でも凄いアクロバティックなのがわかります。

2017年6月3日、4日には
千葉県立幕張海浜公園で
JETDECK専属ライダーの横江交亮や島崎渉、久勝幸など
3人がショーを行うとのことです。

■おわりに

ハイドロフライトは爽快感がかなりありそうで
君嶋ゆかりがハマるのも分かる気がします。

後は機材が安く、できる場所が多くなれば
個人的にもちょっとやってみたい。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA