木村美紀はドラゴン桜で勉強法を監修!?現役時代が凄すぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『ドラゴン桜』のドラマの監修や株トレーダー、タレント
そして助教授など様々な分野で活躍する木村美紀

今回は多彩な現役東大生として名を馳せた木村美紀の
勉強法や現役時代のマルチぶりについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■木村美紀について

名前:木村美紀(きむら みき)
生年月日:1985年1月19日
出身:東京都

木村美紀は東京大学理科二類に入学し
薬学部を卒業しています。

そして東京大学の大学院で修士課程、
博士課程を修了し、
2013年4月には明治大学の講師になっています。

■木村美紀の現役時代

木村美紀は現役東大生として
研究をしつつバラエティ番組の
『たけしのコマネチ大学数学科』に
レギュラーとして出演したり

ドラマ『ドラゴン桜』の監修を務めたり
東大姉妹として勉強法を記した本を出したりと
マルチな才能を発揮しています。

ちなみにドラゴン桜では入試問題の作成や
脚本台詞作成、現場での指導など、
学習部分での監修となります。
 

【スポンサーリンク】

 

■木村美紀の勉強法

木村美紀と妹、衣里は東大生。
その2人の勉強法が公開された本があります。

とはいえ、対話形式などで
あまり多くのノウハウが詰め込まれた本、
というわけでは無いとのこと。

ちなみに木村美紀の主な勉強法として
有名なのが青ペンを使うということ。

青ペンと言うのが個人的には意外でした。
青色を使うと良いと言うのは以下の理由のようです。

青は副交感神経に作用するため集中状態になる
現代人にとって青はリンクの色
青色は時間が経つのを遅く感じさせる
人は青を見ると緊張状態を緩和する物質「セロトニン」が分泌される

言われてみればネットのリンクはデフォルトが青色。
物事は単独のものとして覚えるよりは
関連させて覚えると忘れにくくなる、というのもありますし
色もそれを補佐させるものとして重要なんですね。

■おわりに

木村美紀はマルチな才能を現役時代に活かしていました。
そして今も大学の講師をしながらも
タレント活動をしています。

また『ドラゴン桜』のような
勉強系のドラマなどがでたら
木村美紀は勉強法などの監修をするかもしれませんね。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA