木村多江は旦那を最初はストーカーと思っていた!?子どもの幼稚園は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

貞子の演技などで注目されてブレイクした木村多江
すでに結婚しており既婚者で子供も一人いますが
実は旦那のことを最初はストーカーかなにかと思っていました。

今回はそんな木村多江の旦那と子供についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■木村多江の旦那について

木村多江と旦那が結婚したのは2005年6月26日。
旦那の職業は大手広告代理店の電通の社員。
知り合ったきっかけは仕事であったそう。

最初は旦那がマネージャーを通じて
木村多江に好意を伝えていたという。

しかし木村多江は演じてるイメージで
自分を好きなんだろうと思い
それは本当の自分ではないから、
旦那のことは最初は恋愛対象ではなかったという。

そして木村多江が距離をおいていたものの
途中から激しくなってきて
木村多江は旦那のことをその時はストーカーか何かだと
感じていたという。

しかし木村多江は押しに弱かったのか
最初はストーカーと思った旦那と結婚をします。

木村多江は父親の反対を押し切って
演技の道に進みましたが
演技の道に進んでからそう時間も経たずに
父親がなくなってしまいます。

そのためサバイバーズ・ギルトとは少し違いますが
罪の意識に常に苛まれていたという。
貞子役などはそれはある意味プラスに働いて
ブレイクしたと言えるのかもしれません。

そのような経緯があるため
旦那さんのように多少強引でないと
木村多江と結婚とはいかなかったのではないでしょうか。
 

【スポンサーリンク】

 

■木村多江の子供について

木村多江は2008年2月23日に子どもを出産しています。
妊娠が発覚直後には大量出血があり、
切迫流産で8ヶ月もの間入院していたという。

また、現在はもう卒園していますが
子どもの幼稚園は青山学院幼稚園であるとされています。
芸能人の子供がよく通う幼稚園の一つですね。

木村多江はそのように子供の幼稚園の受験経験が有るため
寺島しのぶが受験対策の細かい部分の
相談をしていたこともあったという。

■おわりに

木村多江は子供を産んだ時に長期間入院していたため
足腰もかなり弱ってしまっていたといいます。

出産したのは2008年2月ですが
2008年6月に、ようやく階段を
手すり無しで昇り降りできるようになったと語っていました。

やはり医学が発達した現代でも
子供を産むというのは一大事ですねぇ…。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA