木村拓哉が事故もけが人なし。過去に二度スピード違反も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元SMAPの木村拓哉が車を運転していて
信号待ちのバイクに追突して玉突き事故を
起こしてしまっていたことが発覚しました。

実は木村拓哉は過去に二度のスピード違反も…
考え事をしていてブレーキから
足を離してしまったと語っていますが

やはり元SMAPの3人がジャニーズ事務所からの退所を
発表したことで何か思う所があったのでしょうか。
今回は木村拓哉の事故について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■木村拓哉の事故について

元SMAPの木村拓哉が玉突き事故を起こしたのは
2017年6月20日の16:45ごろ。
東京都調布市仙川町の都道と甲州街道の交差点で

木村拓哉の運転する乗用車が
信号待ちをしていたバイクに追突。
バイクはそのまま前に止まっていた乗用車に衝突をし
3台がからむ玉突き事故となりました。

けが人はおらず、警視庁調布署が
事故原因を調べています。

調布署によると、
木村拓哉の車は一時停止した後に
少し進んでバイクに追突をしたという。

木村拓哉は原因について現在の所
以下のように語っています。

「考え事をしていてブレーキから足を離してしまった」

事故の前日である2017年6月19日には
香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の3人が
ジャニーズ事務所からの退所を正式に発表した日。
考え事というのはやはり今後のことについてなのかもしれません。
 

【スポンサーリンク】

 

■木村拓哉は過去に二度のスピード違反も

そんな木村拓哉ですが
実は過去に二度のスピード違反をしています。

一度目は2011年9月末、千葉県で
40キロ未満のスピード違反で
取り締まりを受け反則金を納付。

二度目は2012年1月。
都内の一般道路で20キロの
速度オーバーで反則金の納付と共に

点数制度で免許停止の処分を受けていたことを
2012年3月14日に事務所が発表しています。

このタイミングで発表したのは
2012年3月15日発売の週刊文春が
木村拓哉のスピード違反の件を
記事にしていたためとされています。

■おわりに

木村拓哉ほどの立場の人間なら
自分が運転せずにマネージャーなどに
運転をさせても良いとは思うのですが…。

とはいえやはりハンドルを自分で
握りたいと思う人は多いわけですし
木村拓哉もそのようなタイプなのかもしれません。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA