木山裕策は浮気を徹底的に嫌う!がんから回復し息子たちを愛しているが故か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

甲状腺がんから回復し、歌手と会社員を両立する木山裕策
子供に対しとても愛情深い人であるために
最近の歌手が浮気をすることをものすごく嫌っています。

今回はそんな木山裕策についてと
浮気を嫌う理由について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■木山裕策について

名前:木山裕策(きやま ゆうさく)
生年月日:1968年10月3日
出身:大阪府大阪市京橋

木山裕策は大学時代にバンドを結成し
ボーカルとして活動をしていました。
その後はプロ志望を断念し最終的には会社員になっています。

そんななか木山裕策は2004年に甲状腺ガンが見つかります。
声を失ってしまうかもしれない状況になり
無事に声は失わずに手術は成功しましたが

子供たちに歌声を残したいという思いが強くなり
様々なオーディションを受けるように鳴り
2007年に日本テレビの『歌スタ!!』に出演し

憧れの歌手である平井堅の「瞳を閉じて」と
バンド時代に好んで歌った
ビリー・ジョエルの「Piano Man」を熱唱して
審査員の目に留まり

楽曲「home」を完成させ2008年2月6日にデビューします。
そして2008年12月31日のNHK紅白歌合戦に初出場するまでになりました。

ちなみにhomeの2016年バージョンは動画があります。
動画はこちら。


 

【スポンサーリンク】

 

■木山裕策が浮気を嫌う理由

木山裕策は子煩悩で
ただでさえ会社員と歌手という
二足のわらじであるために
2010年には残業の少ない会社に転職するほど。

また、家族とずっとにいたくて
子供が悲しむことは絶対にやりたくない、と明かしており
たまにテレビ番組に出演する際も有給を取って出演という徹底ぶり。

そんな木山裕策は2016年10月27日に
フジテレビの「バイキング」に出演して
浮気をするミュージシャンに対して提言をします。
それは以下の通り。

不倫をするミュージシャンはラブソング禁止

番組内では何故か木山裕策に賛同する人は少なかったものの
視聴者アンケートでは木山裕策の賛否は
賛成:78%で否定:22%と、番組内とは大きく乖離する結果に。

■おわりに

今年はミュージシャンの浮気というか不倫が多かったため
子供思いの木山裕策としては
どうしても許せなかったのかもしれません。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA