小林麻央の体調不良は進行性がんが原因で三人目妊娠はフェイクか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

市川海老蔵の嫁でフリーアナウンサーの小林麻央
進行性がんで入院していることが判明。

確かにあまり姿を見せないため
三人目妊娠で体調不良なのか?という話でしたね。

しかしまさか実際は進行性がんが原因の
体調不良で入院していたとは…


 

【スポンサーリンク】

 

■小林麻央の子供

小林麻央は2010年に市川海老蔵と結婚。
その時はテレビ放送もされるなど大々的に祝福されましたね。

そして2011年の7月25日に長女の麗禾ちゃんが誕生。
2013年3月22日には長男の勧玄くんが誕生。

そして少し間があいてはいるものの
最近小林麻央が姿を見せないのは三人目妊娠か、という
話が出ているのも無理からぬはなしですね。

週刊誌でもかなりふっくらしている、
という噂がすっぱぬかれましたし。

その時の週刊誌の取材では
子供のために食事を作ったものの食材が余りすぎ
捨てるのももったいなく、小林麻央が食べ過ぎたため
という話が出ていて、三人目妊娠という話は否定していました。
 

【スポンサーリンク】

 

■小林麻央の進行性がんについて

がんは早期がん、進行がん、末期がんの3つに
おおまかに分けることができます。

どこの臓器ががんに患っているかで変わるのですが
胃がんを例として大雑把にみてみましょう。

早期がん:がんの広がりが胃壁の内側などで収まっているがん。
内視鏡を使った傷の小さな手術で取り除くことが容易で早期退院可能

進行性がん:胃壁の内側の粘膜下層を超えて、筋層よりも深く広がっているがん。
開腹手術、抗癌剤、放射線治療などを用いる。
転移が見られるようになる。

末期がん:どのがんでも同じで、前進に転移してしまった状態。
殆どの場合がんは治療できずに苦痛を和らげる治療になる。

胃の進行性がんの場合はリンパ節転移や
多臓器転移が見られる可能性があります。
しかし進行性がんとはいえ手術で全て取りきれる場合も十分にありますので
情報がもう少し出るのを待つのが良い気がします。

■おわりに

今日か明日に市川海老蔵が
嫁の小林麻央について会見を開くということです。

その時に具体的にどこのがんか、
ステージはどうなのかが発表されるかは
ちょっと微妙ですね。

姉の小林麻耶も8月までは休養とのことですから
小林麻央の看病をするということなのかな。

進行性のがんですし、小林麻央は若いですから
進行の速度がとても早いかもしれません。

小林麻央の進行がんはどの部位なのか、
ステージがいくつなのかはとても気になりますが
今はちょっと落ち着くまでインタビューとか
記者会見はしなくてもいいんじゃないかなぁ
、という気持ちがあります。

小林麻央がふっくらしていた、というのも
がんの場所では抗癌剤で太ることもあるそうで、
抗癌剤治療をごまかすためのフェイク
わざと噂を流したとかもある…のかも

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA