小林麻耶の病名はパニック障害とされていたが小林麻央のがんの看病での過労

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2016年5月に小林麻耶が「バイキング」の
生放送中に体調を崩して病院へ入院をした件。

最初は症状から小林麻耶の病名は
パニック傷害ではないかと言われていましたが、

その後に小林麻耶の妹である小林麻央が
がんであることが発覚し、
その看病のため過労で倒れたということが明らかになりました。

今回は小林麻耶の病名は何故パニック障害とされたのか。
そして過労で倒れてから復帰するまでについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■小林麻耶の病名がパニック障害と言われた理由

小林麻耶が倒れて入院したのは
2016年5月19日「バイキング」での生放送中。

出演時はいつもと変わらぬ様子であったものの
VTRを振った後にスタジオで倒れ、過呼吸気味になり
楽屋に運ばれてそれからスタジオからは姿を消します。

そうして過労で一週間休むと発表されたものの
2016年6月1日には過労による体調不良が回復しないため
すべての仕事を休ませると
所属事務所から発表がありました。

暫くの間は詳しい体調が伏せられていたため
過呼吸になったという事から

小林麻耶の病名は単なる過労ではなく
常に緊張状態にある芸能人に多い
パニック障害であるのではないかという見方もされていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■小林麻耶の過労の原因は妹・小林麻央のがんの看病か

市川海老蔵は小林麻央が、がんであることを
告白した記者会見の直前である2016年6月7日に
小林麻耶が倒れたことについて以下のように語っています。

「大丈夫なんじゃないのかね…
頑張りすぎたんじゃないの。
どこか急激に悪いとかじゃなくて」

「責任感が強い人だしね。
キャラを作ってストレスがあったわけでもなく、
キャラはあのままなんですよ、家でも。
だからそのうち、寝れば治るんじゃない?」

そして2016年6月9日には
市川海老蔵が記者会見を開き、
妻の小林麻央が乳がんになっていることを明かします。

その際に小林麻耶が倒れた原因も
市川海老蔵の口から

小林麻耶は小林麻央のがんを
公にしないようにしつつも
献身的に支えてきていたことを明かし

小林麻耶が倒れた病名は
パニック障害であるということを否定し
看病による過労と心労であると語りました。

■おわりに

小林麻耶は2017年4月3日にバイキングに復帰をして
倒れた当時のことを振り返っています。

小林麻央ががんであるという病状を発表しておらず
そのことを隠しつつも小林麻央を看病しようと

秋からのスケジュールを見直して欲しいと
伝えた直後だったため
ホッとしたのか倒れてしまったと語っています。

しかし小林麻央がなくなってしまったことが発表され
小林麻耶のブログも2017年6月20日を最後に更新は停止中。
小林麻耶も休養が再度必要かもしれません。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA