水曜日のカンパネラコムアイ同棲相手イラストレーターKは上岡拓哉か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

水曜日のカンパネラという
なんともユニークなユニットのボーカルを務めるコムアイ

その奇抜な行動から注目度が高く
かわいいと密かに話題になっていました。

今回はそんなコムアイが熱愛をしているとフライデーが直撃!
そしてその翻訳家兼イラストレーターのKとは
上岡拓哉ではないかと言われています。

今回はコムアイと上岡拓哉の関係についてみてみましょう!


 

【スポンサーリンク】

 

■水曜日のカンパネラのコムアイが凄い。

まだまだメジャーとは言えない
水曜日のカンパネラとボーカルのコムアイ。

コムアイという名前の由来は本名から。
本名は輿美咲(こし みさき)で、苗字と名前の頭文字だけをとりKOMI。
そこからアンダーバーを入れてKOM_I→コムアイとなった。

名前は本当に適当に決めて、どうでも良かったらしい。
これは水曜日のカンパネラも同じくかなり適当に決めて
思い入れは特に何もなかったという。

そしてコムアイといえばライブ上で鹿の解体を行うという印象がとても強い。
これは、山梨の北杜(ほくと)というところに師匠がいて
そこで技術を習得したそう。

ちなみに口癖は「どうなんでしょうね?」とのこと。
口癖からもコムアイの適当さが伺えます。
 

【スポンサーリンク】

 

■同棲相手のイラストレーターは上岡拓哉なのだろうか

フライデーされた情報をまとめると

イラストレーター兼翻訳家。
イニシャルKで30代。
ロサンゼルスに長く暮らしていた経験あり。
知り合ったのは2年前。同棲開始は2016年4月

この情報で微妙に合致するのが
水曜日のカンパネラのジパングのジャケットを手がけた
イラストレーターの上岡拓哉。

1985年生まれ、イラストレーター、イニシャルK。
以上の情報が合致します。

しかし上岡拓也個展「One Year Trip」でのインタビューでは
将来的には海外で戦いたいが今は
まだ言葉もしゃべれない、ということをい
2014年3月時点で語っています。

そうなるとしゃべるのと翻訳は別だとしても
ロサンゼルスに長く暮らしていたこともある、というのが
ちょっと微妙な気がするなぁ。

ただ、水曜日のカンパネラのジャケット担当なので
繋がりがあるのは確かなんですよねぇ…。
すべての情報が一致、という感じではないため
有力候補といった感じでしょうか。

■おわりに

コムアイはこのような発言をしています。

このハッピーすぎるニュースというのは
この同棲の発表な感じではない気がするんですよねえ。

ミュージックステーションにも7月8日の本日出ますし
そちらで重大発表があるのかも…!?
もしかしたらそこでイラストレーター兼翻訳家のKの名前について
言及が会ったりして…!?

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA