小杉理宇造はSMAP謝罪の裏で暗躍!?中森明菜金屏風会見も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SMAP解散騒動では
ジャニーズ・エンタテイメント代表取締役社長の小杉理宇造
実はSMAPのメンバーが2016年5月頃に個別に面談していた事が発覚。

その時点で既に香取慎吾と草なぎ剛は
解散の意思が強かったことが発覚しています。

今回は小杉理宇造がSMAPの存続で要求したことと
過去の中森明菜の金屏風会見の事について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■小杉理宇造とは

本名:小杉理宇造(こすぎ りゅうぞう)
生年月日:1947年11月10日
職業:音楽プロデューサーなど

元々はミュージシャンであったものの芽が出ずに
音楽出版社やレコードメーカーを経験して独立。
ワーナーミュージック・ジャパンの会長職になり
山下達郎のスマイルカンパニーの代表取締役社長

そしてジャニーズ事務所顧問、
ジャニーズ・エンタテイメント代表取締役社長などにも就くなど
小杉理宇造は経営者側としての手腕が見事と言えます。

■小杉理宇造がSMAPの存続で要求した事

小杉理宇造は立場上SMAPの存続に対して
かなり厳しい見方をしていました。

まずは独立を表明した木村拓哉は良いとして、
他の4人には存続するために条件があります。
それは以下のとおり。

ファンや関係者への謝罪。
社長のジャニーを始め事務所の社員にも謝罪。
木村拓哉への謝罪。

これは普通の会社だったらまだ理解できる気はします。
ただ、SMAPってアイドルなんですよね。

SMAP謝罪会見という名の凄いものが2016年1月にありましたが
正直見せしめのようにしか見えませんでした。
SMAPというアイドルが謝罪するよりも
事務所の人達が騒動を起こしたことを謝罪したほうが
筋が通っているとは思うのですが…。
 

【スポンサーリンク】

 

■小杉理宇造の中森明菜金屏風事件とは

中森明菜は当時近藤真彦、マッチと交際しており
近藤真彦の自宅で自傷しているのが発見されました。

中森明菜は近藤真彦と結婚を望んでいたものの
近藤真彦にその気があるのかが不明で
不安からそのような行為を図ったとされています。

そして後日、中森明菜はジャニーズ事務所から
会見をするために呼びだされました。

近藤真彦と中森明菜がおり
背景にはおめでたいことに使う金屏風が飾られていたため
婚約会見でビッグカップルの登場か、と思われていました。

しかし実際は中森明菜の一連の騒動に対する謝罪。
中森明菜と近藤真彦の交際自体の否定など
不可解な点がとても多かった事件。

中森明菜を公の場に引きずり出し
近藤真彦との関係の否定、一連の騒動の
謝罪をさせることを提案したのが小杉理宇造といわれています。

■おわりに

小杉理宇造はジャニーズで大きな事件が起こると
火消しに回っている、ということなのでしょうか。
SMAPだけではなく中森明菜と近藤真彦の件にもからんでいるとは。

SMAPしかり中森明菜しかり
アイドル自身に謝罪会見をさせるというのは
話題は集めますけどどうしても不自然さが残りますよねぇ…。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA