熊谷裕樹は元ジャニーズJrをプロデュースしてグループを作っていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

バラエティー番組にも出演経験のある
社交界のプリンスを自称していた熊谷裕樹容疑者。

芸能プロダクションを経営していたとありますが
実はなんと元ジャニーズJr.を集めてプロデュースし
グループを作っていたという。

今回は熊谷裕樹容疑者が
どのように元ジャニーズJr.を
プロデュースしていたかについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■熊谷裕樹容疑者の逮捕について

熊谷裕樹容疑者は2013年に
知人を介してA君と知り合い、
2014年に当時15歳だったA君と
ホテルに行った疑いがあります。

2016年9月にA君の後頭部を
酒瓶で殴り、4針縫う怪我を負わせた容疑が
2016年10月にA君の保護者から警察に相談があり発覚。
そうして2017年7月21日までに逮捕をされています。

ホテルに行った件については黙秘。
怪我を負わせたことについては否認をしています。

■熊谷裕樹は元ジャニーズJr.をプロデュース

日刊ゲンダイによると
熊谷裕樹が経営していたのは
「G=AGEプロモーション」

「G=AGE」は5人中4人が元ジャニーズJr.というグループ。
当初は飯島三智が関わっているとされて注目を集め
2016年6月21日にデビューをしています。

しかし2016年内に活動休止をし、
現在はオフィシャルサイトも
公式ツイッターも削除されています。

参考:日刊ゲンダイ
 

【スポンサーリンク】

 

■熊谷裕樹は飯島三智の名前を出していた?

更に東スポによると
このG=AGEのグループ結成に至っては
SMAPの育ての親であるマネージャー
飯島三智の名前を出してすべて任されていると言ったことも…。

つまりは熊谷裕樹はSMAP解散騒動で
飯島三智がジャニーズ事務所を
退社したタイミングなら

飯島三智が動いてアイドルを
プロデュースするというのは

信憑性が高いと踏んで名前を出し、
ジャニーズJr.を引き抜いていたのかもしれません。

しかし確かに当初からG=AGEは
飯島三智が関わっているにしては安っぽく感じる、
ジャニーズJr.の引き抜きに
飯島三智が関わってるようには
思えないという意見も多くありました。

参考:東スポ

■おわりに

週刊文春によると
熊谷裕樹がジャニーズJr.の引き抜きをするため
ジャニー喜多川社長も「ミリタリーの男」と呼んで
警戒をしていたという。

また、ジャニーズ事務所に熊谷裕樹について尋ねると
社長と熊谷裕樹とは何の関係も無いと回答があったようです。

参考:週刊文春

熊谷裕樹がジャニーズJr.を引き抜いて
G=AGEとしてプロデュースしていたのが事実なら
ジャニーズ事務所としては良い気分はしませんよねえ…。

というか芸能界で引き抜きって上手くいくイメージが無い。
そもそも引き抜かれた芸能人自体が思いつかない。

活動休止して数年経ってから
事務所を移籍、というのはままありますけれど。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA