lecca(斎藤礼伊奈)は早稲田大学卒業!旦那はtatsuakiで子供は2人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

レゲエ歌手のleccaこと斎藤礼伊奈が
都民ファーストから都議選に出馬し
公認候補となることが明らかになりました。

早稲田大学を卒業し、PV監督である旦那の
tatsuakiと結婚をして子供も2人いるlecca。
今回はそんなleccaこと斎藤礼伊奈について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■斎藤礼伊奈ことleccaについて

名前:lecca(レッカ)
本名:斎藤礼伊奈(さいとう れいな)
生年月日:1979年2月26日

leccaは中学はT女子校出身で
高校は不明ですが
2002年に早稲田大学政治経済学部を卒業しています。

大学卒業後にはアメリカ・ニューヨークと
カナダのトロントに滞在をし経験を積み
2003年に日本へ活動を開始。

2006年にメジャーデビューをし
2009年にファーストシングル「For You」がブレイク。
USENのリクエストチャートで6週連続1位を獲得。

また、2009年には藤原紀香主演の
「ギネ 産婦人科の女たち」に
leccaの新曲「My measure」が主題歌として採用されています。

もともとleccaは早稲田大学生時代から
歌手になることを目指して活動しており

演劇をしているクラスメートと語り合っていたのですが
そのクラスメートは同ドラマに
出演していた波岡一喜であったりします。

ちなみにleccaの最近のMVはこちらとなります。

 

【スポンサーリンク】

 

■leccaとtatsuakiの結婚

そんなレゲエ歌手として
活動をしているleccaですが
2012年6月20日には
現在の旦那であるPV監督のtatsuakiと結婚式を挙げています。

三浦大知や遊助、そしてもちろん
leccaなどのPVを手がけている監督であり
出会いは撮影現場。

■leccaはシングルマザー時代もあった

そんなleccaですが
実は2011年6月2日に第一子を出産しており
一時的にシングルマザーとなっています。

そして旦那と結婚後の
2015年7月27日にも第二子を出産したことを発表。
現在は虹の母親ということに。

■leccaが都議選に出馬した理由

leccaは子育てをする中で
待機児童問題などに直面をしたために

斎藤礼伊奈名義で
小池都知事の主宰する「希望の塾」の塾生として
2016年10月から学んでいました。

そうして社会構造の変化で
こぼれ落ちてしまいがちになる様々な声を
拾い上げて政治に反映させていくことの
必要性も感じたため出馬ということのようです。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

leccaは実は2010年にも
子宮頸がんの予防啓発プロジェクト
『Hellosmile PROJECT』に参加をしています。

やはり実際に社会運動に取り組んでいた実績があるのは強い。
時期的にも子供の生まれる前ですしね。

しかしミュージシャンなどは
政治色がついてしまうと
もともとのファンがどう動くかがちょっと気になります。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA