マダム路子は笹沢左保と若い頃に不倫…現在の夫は片岡五郎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

品川祐の母であるマダム路子
若い頃に作家・笹沢左保と不倫をして離婚し
現在の夫は片岡五郎という経歴の持ち主。

息子である品川祐も母親のマダム路子について
父親が定期的に変わるシステムを
導入していると告白しています。

そんなマダム路子も現在は再度結婚をしており
片岡五郎が夫となっています。

今回はそんなマダム路子が若い頃に
笹沢左保と不倫をしたことについてや
現在の夫である片岡五郎との関係について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■マダム路子について

名前:マダム路子(マダム みちこ)
本名:品川路子(しながわ みちこ)
生年月日:1940年7月7日
出身:東京都

マダム路子は1962年、22歳という若い頃に
魅力学を確立して美容家としてプロ活動を開始。

23歳のときに山野美容学校の創立者である
山野愛子の次男、山野凱章と結婚。

この時に2男2女を出産しており
次男がお笑いタレントの品川祐です。

■マダム路子と笹沢左保の不倫

山野凱章と結婚をしたマダム路子ですが
姑である山野愛子とは問題が発生し、
また作家である笹沢左保とも
不倫関係となっていたため1975年に離婚。

そうしてマダム路子は品川姓を名乗り4人の子供を引き取り
笹沢左保の家でマダム路子、
そして子供達と共に住んでいました。

これまたなかなか特殊な感じでして
一軒家を2つ借りて、
片方に笹沢左保とマダム路子。
片方に品川祐っら兄弟4人が住んでいたという。
しかし1988年にはマダム路子と笹沢左保は破局をしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■マダム路子の現在の夫・片岡五郎との関係

実はマダム路子と片岡五郎は
1988年に少し接点があり
片岡五郎が提唱する「演劇心理学」を「魅力学」に融合し
体系的に整備して「魅力心理学」として制定をしています。

そうして品川祐が中学のころに
片岡五郎が家族になります。
この時には結婚はまだしていないもののほぼ父親代わり。
2007年に結婚をしたので交際期間はかなり長い事に。

片岡五郎が父親になったのは品川祐が
中学生という多感な時期であったため
お父さんと呼ぶのに抵抗があり
「五郎さん」を「お父さん」の
イントネーションで呼んでいたという。

現在はマダム路子が会長、
片岡五郎が理事長の一般社団法人国際魅力学会を設立しています。

■おわりに

マダム路子は笹沢左保との不倫について
自らのエッセイ本で詳細に書いています。
親の若い頃のそういう関係のことを知るのは
子供にとってはちょっときつい気も。

しかしマダム路子の夫は
山野凱章、笹沢左保、片岡五郎と
なかなかにクセの凄いラインナップ。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA